「コミュニケーションセミナーのススメ」


女性は、8000、10000。男性は、4000、3000。

これらの数字の意味って、分かりますか?
女性が1日に発する言葉が8000語、ボディーランゲージは10000回。対して男性が1日に発する言葉は4000語、そしてボディーランゲージが3000回。とても興味深い数字です。
女性の場合には、1日に8000語を話しますが、男性は半分です。ボディーランゲージに至っては3分の1以下です。つまりこういう状況が想像できます。男性は朝から働いて家に帰ってきた時には、もう4000語の言葉を使い果たして帰ってきます。
ところが、女性の方は、4000語ではまだ半分も使っていないのです。だから残りを使いたくてしょうがない。
でも男性の方はもう本日終了、ボディーランゲージなんかはもうとっくに使い果たしている。だから「あ~」とか「う~」と言うのが精いっぱい。 でもそれは愛情が無いからではない。男性と女性が違うからなのです。 幸いなことに、11月には西岡まりこ先生をお招きして、コミュ二ケーションセミナーが行われます。ぜひこの機会を利用してください。
すでに結婚されている方々はもちろん、これらから結婚されるであろう若者たちも、また、コミュニケーションは夫婦だけではありません。すべてに共通する課題です。共に学びましょう。

2017年11月17日