田中内科医院

経鼻内視鏡と胃の検査について

上部消化管造影検査での胃の全体像

上部消化管造影検査後壁全体像

上部消化管造影検査(胃バリウム検査)

 

 胃がん検診などでよく行われている造影検査は、発泡剤でおなかをふくらませて、バリウムを飲み、胃の壁にバリウムを付着させ、その付着したバリウムを放射線をつかって観察する検査です。胃の壁を直接見ているわけではないため、凹凸の少ない病変は見つけることができない場合もあります。またげっぷをしてしまうと胃がひしゃげてしまい、検査の精度が落ちてしまします。その他バリウムの排泄が遅れると、腸の中で固まってしましまい、便秘や腸閉塞等の危険があります。しかし胃がんによる死亡危険性の低下が実証されているなど、検査をすることによる有益性が危険性を上回ることが実証されている歴史ある検査です。また40歳以上の箕面市民の方は無料で受診できます。

 

 

 

当院で使用している経鼻内視鏡

経鼻内視鏡

 

 

 当院で実際に使用している経鼻内視鏡で撮影した食道入口部の写真

 経鼻内視鏡での食道入口部

  

 

当院で実際に使用している経鼻内視鏡で撮影した胃の中央部の写真

経鼻内視鏡での胃体部、萎縮性胃炎あり

  

 

嘔吐反射の仕組み 経鼻内視鏡が楽な理由

   

 

 

 

 

検査前に麻酔で使用するやわらかいチューブと実際の経鼻内視鏡。上から、

細くやわらかいチューブ、内視鏡と同じ太さのやわらかいチューブ、内視鏡

 楽な検査のための道具

 

 

 

 

上部消化管内視鏡検査について

 

 内視鏡は先端にCCDカメラがついており、食道、胃、十二指腸の表面を直接観察することができます。造影検査に比べ、早期胃がんの発見率は4倍との報告もあります。また病変を見つけた場合、実際に細胞を採取し、その病変が悪性か良性かを細胞レベルで診断することができます。(そのため造影検査で異常があれば、内視鏡検査を行います)ただし実際にカメラを挿入するため、多かれ少なかれある程度の苦痛を伴います。また出血等の合併症の危険性(0.007%程度)が指摘されています。

 

 

 

経口内視鏡について

 

 口から挿入する経口内視鏡は、太いものが通るため、先端につけるCCDカメラも大きく、一般的に画像が綺麗です。また内部に太い処置具を通すことができるため、血を止めるといった治療、処置を行うことに適しています。反面太いため、操作する時舌の付け根に力がかかりやすく、嘔吐反射(風邪をひいた時、舌の付け根をヘラみたいなもので押されたときに、「オエッ」となるものの事です)がおきやすいです。

 

 

 

経鼻内視鏡について

 

 狭い鼻の中を通るため、細く、治療を行うための処置具は通らず、細胞の検査がやっとできる程度です。また先端のCCDカメラも小さいため経口内視鏡に比べると画質は落ちます。(平成22年現在でハイビジョンテレビと普通のテレビぐらいの差はあります。)しかし舌の付け根に触らないで済むため、嘔吐反射が起こりにくく、細いので違和感も少ないです。経口内視鏡が処置、精査を行うことが得意だとすれば、経鼻内視鏡はスクリーニング検査など、病変を見つけることに適していると考えています。

 

 

 

検査の実際

 

 当日は朝ごはんを抜いていただきます。またできれば検査前には煙草を吸わないでください。(前日は夜21時以降は食べないでください。ただし水やお茶、スポーツドリンクは飲んでいただいて結構です。)また抗凝固剤(血をサラサラにする薬)を飲まれている場合は、細胞の検査が安全にできない場合がありますので、前もってお申し出ください。

〃豐匹鮗縮させて鼻の内腔をを広げるスプレーをし、10分程度待っていただきます。

胃内にある粘液を溶かす薬を10ml程度飲んでいただきます。

8〆座罎鵬になっていただき、麻酔のゼリーを鼻に入れます。

ず戮やわらかいチューブに麻酔薬をつけて挿入します。このチューブが問題なく入れば、内視鏡と同じ太さのやわらかいチューブに麻酔薬をつけて挿入します。(こちらのチューブが入らない場合、もしくは痛みが強い場合は、口からさせていただくか、中止させていただきます。)

ィ隠以程度の内視鏡検査を行います。(しゃべることができますので、質問があればその都度聞いていただいて結構です。)

終了後検査画像を見ながら説明します。終了後1時間程度して、麻酔が切れてきたころにお水を飲んでいただき、むせなければ食事をとっていただいて結構です。

 

 

検査を行う前の麻酔の仕方
経鼻内視鏡の麻酔

 

 

 経鼻内視鏡について (フジフィルム経鼻内視鏡ホームページへ)

 

 

 

 

Home | ご案内 | 医師紹介 | 検査処置 | 経鼻内視鏡 | 大腸内視鏡 | アクセス | 展示室 | 看護師募集