海老名市のあまの鍼灸院です
あまの鍼灸院
ご予約/お問い合わせ
046-231-1189

Home <鍼灸Q&A> 

 鍼灸Q&A
 はりって痛くないの?  当院のはりは、細いはりを使用していますので、殆ど痛みは感じません
 おきゅうは熱い?  当院のきゅうは、電子温灸(火を使わず)あとがつかず気持ちよいおきゅうです。きゅう頭鍼、直接きゅうも使用します。
患者様に同意を得て行います。
 レイザーはりって?  全く無痛です。子どもさんや金属アレルギーの方に。
・副作用が、ほとんどないのが鍼・きゅう治療の特徴です。
・その他、当院では光線療法等を使用し、患者様ひとりひとりの症状体質に合わせてベストの方法で早期の回復を目指しています。
 はり(鍼)療法とは  文献には紀元前2000年頃から中国で発祥し、その後世界中に広がりました。日本では1450年以上も前に伝わり西洋医学の到来まで主要な手当として人々の健康に寄与してきました。現代の「はり療法」は厚生労働大臣により提供され、WHOにも伝統医学として登録され、世界各国で医療としてあるいは医療を補完する代替医療としてその需要は伸びています。
 はりの適応症:WHO認定  1986年にWHO(世界保健機構)は41種類の疾患を、鍼灸治療の抵抗症と認定しました。
・筋・骨格系・神経系
頭痛、三叉神経痛、顔面神経麻痺、肋間神経痛、神経性、膀胱障害、メニエール病、関節炎、打撲による麻痺、腰痛、坐骨神経痛、多発性筋炎の続発症、頭肩腕症候群、(50肩、テニス肘)、末梢神経疾患、夜尿症
・眼科系
急性結膜炎、近視、白内障、中心性網膜炎、口腔咽頭、歯痛、歯肉炎、急性咽頭炎、抜歯後疼痛
・呼吸器系
急性鼻炎、急性咽頭炎、急性上顎洞炎、感冒、気管支喘息、
急性気管支炎








トップページ 鍼灸院紹介 診療案内 治療方針 臨床例 お顔の美容鍼 アクセス 診療時間 鍼灸Q&A 患者様の声

あまの鍼灸院 院長 喜多見俊子
海老名市中新田3-26-9  TEL:046-231-1189