せんりゅうくらぶ翔












せんりゅうくらぶ 翔

 第百七十三号

 平成二十九年

 八月十日発行

(発行元は翔の紹介へ)


自然災害で被災された方々に御見舞申しあげます。

熊本大分・東日本大震災の復興を願っています。



創立十五周年記念集会を開催します(平成30年3月31日(土)


十周年記念集会特集(←詳細はこちら)


(平成25年3月30日 開催)

    


































































せんりゅうくらぶ翔

 

トップページ

    花びらの指す方へ薔薇の羅針盤

                                 

 

  せんりゅうくらぶ翔へようこそ。                                             
 新着情報

    8月例会案内(2017.8.26) 

    平成29年度みえ文化芸術祭参加川柳大会(29.10.9 祝)

    せんりゅうくらぶ翔創立十五周年記念集会の開催す。(平成30年3月31日(土)

   >> 平成29年度三重県川柳連盟川柳大会(29.4.29土・祝)

   >> 作品展示会(26.9.17〜26.9.21エコ-亀山)

   >> NHKラジオ(FM津)「みえDE川柳」の番組に宮村典子が選者として

         出演しています。(平成26年4月から毎月最終金曜日の18:00〜18:50)

   >> 作品展示会(27.12.21〜28.1.20亀山医療センタ−)

     >> 作品展示会(26.3.25〜26.4.24「みつばちギャラリー(芸濃町))

    >> 平成25年5月より代表が交代しました。(2013.5)

  「この砂はみんな水晶だ。中で小さな火が燃えている。」

              宮沢賢治「銀河鉄道の夜」より

        

 私たちは、自由をモットーにして川柳を愛し活動しています。仲間たちと出会う時間は何よりの刺激であり、川柳への思い、絆が深まります。今年も、この時間を大切にして意義ある川柳の世界を楽しみたいと願っています。

 誰かが作ったような、どこかで見たような句を捨てて、それぞれの個性が光る作品を目指したいと思っています。川柳は人間を詠う五七五ですから、どんな表現であってもそこに人間が存在していなければなりません。

 川柳を愛し、人間を愛して、今年も又この道を楽しく歩みたいと思っています。

 本ホームページには、この思いから生まれた作品を紹介しています。ほんの少しでも皆さまに共感をいただき明日への夢・希望が膨らむ一筋の光を感じていただけたらこの上なく幸いに思います。                               

            

ホームページの紹介


8月例会案内
 月に一度、仲間が集まります

巻 頭
 「巻頭
翔の紹介
 創設、会員、活動方針などを紹介
お知らせ
         ★地域活動として川柳作品展を紹介      
 例会風景
 例会(宿題、雑詠、席題)の風景
 月のしずく
  飛翔(前月)の句から会員が選をした句集
 飛翔(8月号)
             せんりゅうくらぶ翔の月刊句集                    (小・中学生から大学生、会員による合同句集)

  翔ルーム
   詩人、俳人、市民の方、川柳作家の目

 万 華 鏡 
     他柳社の作家、会員に印象句をいただいています

 翔ウインドウ
     文学的世界から色々な知識などをいただいています
コンパートメント
 翔の個室(ゲストの写真やお便りを紹介)
゚ポエムの部屋
会員のアンソロジー(ポエム)の部屋
 エッセイの部屋
 会員のアンソロジー(エッセイ)の部屋
随筆の部屋
     不満を抱えることに疲れてと題して思いを書いています
パラドックスの部屋
 パラドックスを見て発想を発掘しませんか
典子の部屋
 宮村典子の部屋

小学生の部屋

小学生が伸び伸びとした川柳を書き楽しんでいます

仲間募集
 一緒に川柳を楽しんでみませんか\(^-^)/!
大会案内
バックNo
    

2017年08月14日
8月号更新しました。

                     

                          管理人