カンジダ 性感染症 種類 症状 潜伏期間 検査時期


カンジダ

カンジダとは

女性に多い性感染症です。

カンジダは性感染症に分類されていますが、誰もが持っているカビ(菌)が原因です。 性交渉だけでなく疲労やストレス、月経などといった体調不良で発症することもあります。

男性の初期症状

● 性器のかゆみ
● 包皮のただれ
● 亀頭のかゆみやただれ
● 亀頭に小さな水疱

女性の初期症状

● 外陰部のかゆみ
● 膣のかゆみ
● 性交渉時の痛み
● 黄色の「おりもの」
● 白い「おりもの」
● ポロポロとした「おりもの」
● 外陰部がしみたり腫れていたりする

カンジダの感染経路

性交渉、体調不良、タオルや衣類の共用

カンジダの原因菌(カビ)

カンジダ・アルビカンス(カビの一種)

カンジダの潜伏期間

2~7日
(疲労やストレスなどが原因であることもあり時期の特定は難しい)

カンジダの検査可能時期

当日以降

カンジダが進行すると・・・

治りにくい上、再発します。