性器ヘルペス 性感染症 種類 症状 潜伏期間 検査時期


性器ヘルペス

性器ヘルペスとは

性器やお尻の周辺に強い痛みやかゆみを伴う水疱ができます。水疱が破れる際に、ウィルスが飛び出し新たに水疱が出来ますので注意が必要です。

症状が一度落ち着いても疲労やストレスなど体調により再発しますが、初回程ひどくは発症しません。 痛みが強い場合は、医療機関での早期治療をお勧めします。

性器ヘルペスの初期症状(男女共通)

● 性器やお尻の周辺に水疱
● 尿道の灼熱感

性器ヘルペスの感染経路

口やアナルを含む全ての性交渉、キス、温泉、サウナ、トイレの便器

性器ヘルペスの原因菌(ウィルス)

単純ヘルペスウイルス

性器ヘルペスの潜伏期間

2~14日

性器ヘルペスの検査可能時期

自覚症状があるとき

性器ヘルペスが進行すると・・・

2~3週間で自然治癒しますが、痛みが強かったり症状がひどい時は医療機関での早期診断をお勧めします