B型肝炎 性感染症 種類 症状 潜伏期間 検査時期


B型肝炎

B型肝炎とは

大人になってから感染した場合は、安静にしていれば自然に2~3ヵ月で完治します。 しかし乳幼児期は慢性化しやすく、慢性化すると肝硬変や肝臓ガンに進行します。

B型肝炎の初期症状(男女共通)

● 発熱
● 食欲不振
● 倦怠感
● 吐き気
● 嘔吐
● 白目や体に黄疸
● 茶褐色の尿が出る
● 白っぽい便が出る
● 腹部が張る
● 肝臓の腫れ

B型肝炎の感染経路

母子感染、注射器の回し打ち、刺青

B型肝炎の原因菌(ウィルス)

B型肝炎ウィルス

B型肝炎の潜伏期間

1~2ヵ月

B型肝炎の検査可能時期

自覚症状があるとき

B型肝炎が進行すると・・・

稀に慢性化することがあり、慢性化すると肝硬変を発症し肝臓がんになります。