毛じらみ ケジラミ 性感染症 種類 症状 潜伏期間 検査時期


毛じらみ(ケジラミ)

毛じらみ(ケジラミ)とは

毛じらみは非常に小さな虫で陰毛に寄生し吸血します。吸血により強いかゆみが発症します。

非常に小さいので肉眼で発見するのは難しいです。下着に毛じらみのフンや毛じらみが吸血した血が付着して気付く場合もあります。

毛じらみ(ケジラミ)の初期症状(男女共通)

● 陰毛のかゆみ
● 下着に茶色の粉
● 下着に赤色のしみ

毛じらみ(ケジラミ)の感染経路

性交渉、毛布やタオルの共用、温泉、サウナ、プール、便器、母子感染
(性交渉経験がなくても感染することがあります。)

毛じらみ(ケジラミ)の原因菌(虫)

毛じらみ

毛じらみ(ケジラミ)の潜伏期間

1~8週間

毛じらみ(ケジラミ)の検査可能時期

翌日以降

毛じらみ(ケジラミ)が進行すると・・・

湿疹、とびひ、毛嚢炎になります。