淋病 性感染症 種類 症状 潜伏期間 検査時期


淋病

淋病とは

男性の場合、潜伏期間が短く自覚症状も出やすいため比較的気付きやすい性感染症です。 しかし女性の場合はクラミジア同様、自覚症状がないことがほとんどです。

淋病の初期症状(男性)

● 尿道のかゆみや不快感
● 排尿時の痛み
● 尿道の灼熱感
● 尿道口の腫れ
● 尿道から黄緑色の膿が出る
● 勃起時に激しい痛み

淋病の初期症状(女性)

● 尿道のかゆや不快感
● 排尿時の痛み
● 性交渉時の痛み
● 下腹部の痛み
● 不正出血
● 膿が出る
● 黄色の「おりもの」
● 悪臭の「おりもの」
● 「おりもの」が増える

淋病の感染経路

口やアナルを含むあらゆる性交渉

淋病の原因菌

淋菌

淋病の潜伏期間

2~7日

淋病の検査可能時期

翌日以降

淋病が進行すると・・・

● 男性の場合 : 尿道炎、前立腺炎、精巣上体炎になります。
● 女性の場合 : 子宮頸管炎、子宮内膜炎、卵管炎、腹膜炎、不妊症になります。