エイズ 性感染症 種類 症状 潜伏期間 検査時期


エイズ

エイズとは

エイズ(後天性免疫不全症候群)とは、HIVウィルスに感染しすることで後天的に免疫不全を発症した状態のことを言います。

HIVウィルスが免疫力を弱め、日常的に存在する菌やウィルスにすら抵抗できなくなり様々な病気を発症します。

エイズの初期症状(男女共通)

● 下痢
● ひどい寝汗
● 急激な体重減少

エイズの感染経路

口やアナルを含むあらゆる性交渉

エイズの原因菌(ウィルス)

HIVウィルス(ヒト免疫不全ウイルス)

エイズの潜伏期間

5~10年

エイズの検査可能時期

8~12週間以降
(血液検査でエイズの抗体の有無を確認します。正確な結果を求めるのであれば12週間後の検査が必要となります。)

エイズが進行すると・・・

様々な病気により死に至ります。 現在も抗HIVウィルスの新薬は開発中で、近い将来エイズの発症を抑えることが出来るようになるかもしれません。 エイズ発症前にHIVウィルスの増殖を抑える治療が基本となります。


エイズについての詳しい解説はこちら。