摂食障害の当事者・ご家族の方・摂食障害に関心をお持ちのみなさまの「気持ちを伝え合う」場

  

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: image001 

 

 

 

 

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: image001 

 

 当会の趣旨は、摂食障害に悩む患者さんと家族の方々、また治療に関わっている人たちそして摂食障害に関心をもつ人たちが一同に会し、対等の立場で情報交換を行い、様々な立場で遭遇する問題点に対処していこうとするものです。

 

 

●第35回 定例会・講演会のお知らせ●

@「摂食障害の最近の話題

特に『日本摂食障害協会』の紹介と社会復帰(就労)支援について

本研究会世話人代表、元・東大心療内科教授 末松 弘行先生

 

A「摂食障害の治療経験から思うこと」

本研究会実行委員長、メンタルホスピタルかまくら山 渡邉 直樹先生

 

日時:2019525日(13:3016:30

会費:500(当日お支払ください。)

会場:ミューザ川崎会議室3

 

ミューザ川崎へのアクセス (HPこちらです。)

212-8557 神奈川県川崎市幸区大宮町1310 

Tel.044-520-0100(代) Fax.044-520-0103

JR川崎駅 下車徒歩3分、京急川崎駅下車徒歩8

 

 

講演会は、どなたでもご参加いただけます。

特に事前にご連絡いただく必要はありませんので、当日直接会場へお越し下さい。

まずはお話を聞きにいらっしゃいませんか。多くの方の参加をお待ちしております。

 

当会では食行動異常(摂食障害)で悩んでいる当事者の方、家族の方、専門家の方が

それぞれ対等の立場で意見や情報交換をしています。

講演会終了後、個別相談などを行っております。関心のある方のご参加をお待ちしております。

 

当事者・親・兄弟姉妹の会(家族会)のお知らせ● 

いつも皆様のご参加ありがとうございます。

これまでの「当事者・親・兄弟姉妹の会」の様子はこちらです。

 

会費:500

 ミューザ川崎へのアクセス (HPこちらです。)

212-8557 神奈川県川崎市幸区大宮町1310 

Tel.044-520-0100(代) Fax.044-520-0103

JR川崎駅 下車徒歩3分、京急川崎駅下車徒歩8

 

☆家族会の様子☆

85回:2019112日(土)14:0016:00

会場:ミューザ川崎 研修室4

 

●出席者:事務局2名 母親3

 

●今回のまとめ

今回は初めて参加されるお母様がいらっしゃいました。また、4年ぶりに参加された方もいました。

前半は渡邉先生の講義(今回はストレングス・モデルについて)です。

その後、参加者が自由にお話をする時間には、同居している摂食障害の娘への経済的な支援についてのご相談や、摂食障害の娘の自立に向けてのお話しなどがされていました。

渡邉先生からは、福祉に関する情報提供と病院についての話がありました。

今回は、参加者が全て母親ということで少人数であったこともあり、それぞれが経験されてきたエピソードを話し、共感し、和やかな雰囲気でした。その中で「自分だけじゃなかったんだ。」という言葉が聞けた時は、家族会の良さを感じ嬉しく思いました。

 

86回:2019316日(土)14:0016:00

会場:ミューザ川崎 会議室2

 

●出席者:親7名、当事者4名、スタッフ4

 

●今回のまとめ

 まず渡邉より平成13年秋より関わり、いくつか感じられたことが語られました。

1.生物学的には発達障がいの関与が疑われているが、これという原因物質は認められていない。例えばトンコレラのコレラ菌、帯状疱疹のヘルペスウイルスなどです。原因物質が明らかになればそれを叩く薬物を使用することで改善します。

2.しかし当面は以下のような様々な特徴がみられており、その一つ一つに対処していくことが求められます。

・強迫的なこだわり…これは発達障がいでも認められますが、本人がおかしいとわかっていても気にし、恐怖を抱き、行動してしまうことをいいます。体重、やせ、肥満、カロリー摂取などを気にし、過剰な行動をしてしまう。拒食、その反動としての過食、過剰な運動(一日数万歩歩く、熱があっても外出するなど)などです。

・偏った愛着…人への情緒的な結びつきが愛着であり、これは人間あるいは動物にみられる正常な現象なのですが、兄妹で母親を取り合う、母親と自分の区別ができない(世代間分離ができない)などの問題が生じてきます。

・対人恐怖…他者と比較して自己否定的にとらえてしまい、人と関わることを避けてしまいます。

・社会性の欠如…結果として学校にも行けなくなります。

・希死念慮…結果としてこの世の中に自分の居場所がなくなります。

3.治療的対応

・薬物療法…それぞれの状態に応じた処方は可能です。不安を軽減する、衝動性を抑える、うつ状態を軽くする、などです。

・森田療法やストレングスモデル…自己のとらわれに気づき、自己の本来のあり方(こころの中から沸き起こってくる自然な欲求〈絵を描きたい、勉強したい、大学に行きたい、働きたい、人を愛したい、など〉)を見出して、実現していく。

・治療者-患者関係…治療者への信頼感は大切。治療者に言われればやってみようかと思ったりする。(お寺巡りや集団療法への参加、歩行数の軽減、周囲に目を向けられる、など)

・家族の協力…叱らない、責めない、逃げない、向き合う

・家族会のサポート…自分ひとりではないこと、家族や本人の気持ちを知る。

 

*治るということは何を意味しているのかということが話し合われました。

 

 

 

 

 

 


 

● 問い合わせはこちら ●

食行動異常研究会PartU事務局

児玉教育研究所 

〒158-0094 世田谷区玉川3-21-17ライオンズマンション二子玉川104号

TEL:03-3709-3655

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: bird-newメール:n2watan@gmail.com

(連絡先のアドレスを上記に変更いたしました。)

 

 

 

●書籍のご紹介●

「つなぐ・つながる摂食障害

――当事者、家族、そしてあなたのために」

野村佳絵子 渡邉直樹 編集

法律文化社

201211月出版

くわしくはこちら

http://www.hou-bun.com/image/book/ISBN978-4-589-03435-9.jpg

 

 

「チーム医療としての摂食障害診療

――新たな連携を求めて」

末松弘行 渡邉直樹 編集

診断と治療社

20092月出版

チーム医療としての摂食障害診療

 

当研究会のお二人の先生が編集されました。

 

●当研究会について

本会の会則

 

●活動内容

定例会・講演会
当事者・親・兄弟姉妹の会

 

28回定例会の台風による中止を踏まえて、定例会の開催について以下の通り細則を定めました。

 

(定例会の時間変更・中止等)

災害や事故あるいはストライキ等により会場への経路および安全な開催ができないと判断される場合,定例会を中止することがある.判断の基準は,以下の各号に掲げるとおりとする.

(1) 始発から午前6時までに運行した場合は,予定通りの開催

(2) 午前10時までに運行すると事前に予測できる場合は,時間変更(開始時刻の変更・開催時間の短縮など)

(3) 安全開催に不安がある場合は,事前に実行委員会で時間変更・中止等について検討・決定する.

 

HPの更新履歴

2019.3.14.「第35回定例会・講演会」のお知らせをアップしました。研究会の連絡先アドレスを変更いたしました。

2018.12.25.「第86回当事者・親・兄弟姉妹の会」のお知らせを更新しました。

2018.10.21.「第8485回当事者・親・兄弟姉妹の会」のお知らせを更新しました。

2018.7.21.「第83回当事者・親・兄弟姉妹の会」のお知らせを更新しました。

2018.6.18.「第34回定例会・講演会」のお知らせを更新しました。

2017.12.27.「第8081回当事者・親・兄弟姉妹の会」のお知らせをアップしました。

2017.9.22.「第79回当事者・親・兄弟姉妹の会」のお知らせをアップしました。

2017.5.26.「第78回当事者・親・兄弟姉妹の会」のお知らせをアップしました。

2017.4.10.「第77回当事者・親・兄弟姉妹の会」のお知らせをアップしました。

2017.2.12.「第7576回当事者・親・兄弟姉妹の会」「第33回定例会・講演会」のお知らせをアップしました。

2016.9.22.「第72回当事者・親・兄弟姉妹の会」の報告をアップしました。

2016.9.5.「第7374回当事者・親・兄弟姉妹の会」のお知らせをアップしました。

2016.7.25.「第71回当事者・親・兄弟姉妹の会」の報告をアップしました。

2016.6.4.「第7172回当事者・親・兄弟姉妹の会」のお知らせをアップしました。

2016.5.9.児玉教育研究所での小集団療法のお知らせをアップしました。

2016.2.17.「第67回当事者・親・兄弟姉妹の会」のお知らせをアップしました。

2016.1.20.「第6869回当事者・親・兄弟姉妹の会」「第31回定例会・講演会」のお知らせをアップしました。

2015.11.9.「第6567回当事者・親・兄弟姉妹の会」のお知らせをアップしました。

2015.10.29.研究会の連絡先電話番号の変更についてアップいたしました。

2015.9.7.「第30回定例会・講演会」のお知らせをアップしました。

2015.8.22.「第6263回当事者・親・兄弟姉妹の会」のお知らせをアップしました。

2015.5.16.「第6162回当事者・親・兄弟姉妹の会」のお知らせをアップしました。

2015.2.13.「第5960回当事者・親・兄弟姉妹の会」のお知らせをアップしました。

2015.1.9.「第29回定例会・講演会」のお知らせをアップしました。

 


 

 

●その他お知らせ

実行委員募集中

当事者・親・兄弟姉妹の会

参加してみませんか?

 

当研究会のリンク