2013/1/16  白亜36会 

俳優座観劇と懇親会スナップ集

                                   撮影は 佐々木 喬くんです。

 

15:45

 

16:13

 

16:24

 

16:33

 

 

 

 

 

15:53

 

16:34

 

15:53

   

16:36

 

16:39

 

16:45

 

17:10

 

17:32

 

17:36

 

17:42

 

17:43

 

18:13

 

18:15

 

18:44

 

18:44

 

18:44

 

18:48

 

18:48

 

18:49

 

18:49

 

18:57

 

 

18:57

 

 

18:58

 

18:58

 

 

 18:59

 

 19:00

 

19:02

  

 19:00

    皆さま

 

 1月16日、日本時間の在京白亜36会俳優座観賞会が始まる少し前に事件は起こりました。

この度の事件で何人かの方々からお見舞いメールを頂きました。

もう現役ではないのにお見舞いを頂くのもこそばがゆいのですが、有難いと思っております。

日揮の献花台に多数の一般の方々のお見舞いがあったそうですが、世間に与えた衝撃も相当のものだったと感じます。

私自身も大きな衝撃を受けました。

私が親しくしていた伊藤さんと云う犠牲者は本当に惜しい人材で、お通夜に参列してきました。

その席で社長や要人とも話が出来ましたが、皆さん落ち込む事無く、前向きに対応しようと云うスタンスを感じました。

然し、これからの仕事が難しくなる事は確かで、知恵を出して立ち向かう他はないと感じます。

この間に中国のような貪欲に資源を漁っている国が日本企業を駆逐しないかが心配ですが。

さて、今回の事件で下記に私なりの現時点での見解を述べたいと思います。        ・・・・・・(⇒吉見君のカリキュラム)

 

     吉見