2013  メールボックス 2014 

 

          野 中   斗 内  間 瀬  遠 藤(勝)  立 花     飯 坂     吉 見    ゴルフクラブ  佐々木 

From: Keiichi Iizaka
To: thakua36tokyo.com
Date: 2014/4/21, Mon 11:37
Subject: 情報その他。飯坂。

 皆さんへ 

 ご存じかも知れませんが、練馬区長選挙(4月20日投票))に菊池紘氏が立候補し、

結果は残念でしたがその志は伝わったと思います。

 19年前にも立候補しましたが、今回は現在の政権に対する危機感を募らせ、

人権派弁護士としての長年の実績を踏まえ区民に訴えたと思います。

今は、ネットで立会演説会や街頭演説なども映像をまじえて見ることができ、

菊池氏の活動の一端も知ることができました。

 彼の活動ぶりはネットで見れますので関心のある方はどうぞ!

それにしても彼の知力、気力、体力、行動力には感服します。

 趣味の登山では北アルプスや剱岳にも登頂しています。

 

 千葉在住の小林さん、藤島さんらのグループでの「岩手の歴史」研究は

どんなテーマでどのように進められているのでしょうか。

基本文献は何を使用していますか。

小生は、盛岡の歴史もよく知らないので、購読している「岩手日報」や

「街もりおか」「北の文学」「盛岡タイムス」などで郷土史の記事が出るたびに基本書にあたっています。

帰省時に「もりおか歴史文化館」(いい施設ができました)などにも寄ります。

2月には、例の黒田官兵衛の兜が公開され、今は全国を巡回しています。

兜が盛岡に伝わった背景には、栗山大膳が関わっています。

官兵衛は生前家臣の利安に与え、栗山家の家宝となった。

そして黒田藩のお家騒動で1632年、利安の子で家老だった栗山大膳と官兵衛の孫の藩主忠之とが対立。

幕府の裁きで、大膳は翌年、盛岡藩南部家へお預けとなった。

兜はこのときに大膳が盛岡に持参し、後に子孫が藩に献上した。(タイムス)

 

 間瀬さん、安井さん横浜散策の情報、写真拝見しました。

今回は所用があり参加できませんでしたが、詳細な報告もあり参考になりました。

 地元での文学散歩の会(読書会、月2回)は11年目に入り、

横浜は、中区在住の顧問の先生の案内で歩きました。

メンバーに郷土史に詳しい人がおり、青葉区は縄文時代からの史蹟もありこの面からアプローチしています。

ところで、最近の新聞記事で「横浜税関資料展示室」や「象の鼻」の紹介記事がありました。

また、購読している『横浜』(季刊、神奈川新聞社)の最新号は「ハマの建物巡り」で参考になります。

 瀬川さん、佐藤さん。このほど町田市内の三輪にある石楠花寺で有名な「高蔵寺」散策しました。

白秋の碑もありました。

町田市内散策の企画をまたよろしくお願いします。

 

 3月帰省した時、会合で一高の現状を聞きました。

今や男女半々でそのうち女子高になるよ!との冗談もでました。

話題の花巻東高校は135人の大所帯。

「雄星世代」の主将がコーチになっています。

盛岡地区も激戦が続いていますが何と言っても一高野球部の活躍がないと寂しいですね。

 

 まだいろいろありますが今日はこの辺で。4月21日 <飯坂>



 From: Yumio Iwaki
To: 在京白亜36会ML
Date: 2014/3/25, Tue 10:12
Subject:                                                               
在京白亜36会連絡網の閉会

グループのメインページ | 掲示板
Yahoo!グループ - ヘルプ

[hakua36zaikyo]グループの掲示板に投稿があったことを、Yahoo!グループよりお知らせいたします。
---
各位へ

                 岩城弓雄です
                                        
Yahooがメーリングリストのサービスを中止することになりました。
(下段に添付の「Yahooからの通知」参照の事)

関東地方の白亜36会関係者への連絡網として、2009年10月から開始しましたが、
既にその役目も終わっていますので、Yahooのメーリングリストサービスの中止を機に、
4月10日をもって連絡網を閉じる事とします。
長い間のご利用、有難うございました。



Yahoo グループからの通知
======================================================================
以下の日程で、Yahoo!グループはサービスを終了いたします。
  モバイル版:2014年4月16日(水)午後3時(予定)
  パソコン版:2014年5月28日(水)午後3時(予定)
詳しくはこちらをご覧ください。
  モバイル版で見る :
http://yahoo.jp/s8uXiW
  パソコン・スマートフォンで見る:
http://info.groups.yahoo.co.jp
10年の長きにわたり、多くのお客様のご利用いただきまして、
誠にありがとうございました。


 

From: aoyamakouzi

To: H36

Date: 2014/3/19, Wed 18:17

Subject:                                   在京白亜36会会員名簿の確認についてお願い

 

相模原の徘徊老人こと あおやまです。

 今年の在京白亜36会例会の当番となります1組幹事からのお願いです。

参加を呼びかける会員の範囲を絞るため、名簿を作成しました。

お手数をおかけしますが、貴君のお判りの範囲で結構ですので、

1週間程度の間に確認していただき、返信メールを下さるようお願いします。

  嶌澣」の範囲は、「都内への通勤圏内」に住んでいる方と捉えています。

したがって、従来は案内していた長野、群馬、仙台などの方は除い てあります。

◆―蚕蝓▲瓠璽襯▲疋譽后電話等が変わってしまっている方が居るようですが、

なかなか確認できません。間違いに気がついた箇所は教えてください。

 すでに亡くなられた方に案内を差し上げたりしては失礼にあたりますので、
該当する方がないかチェックをお願いします。参考まで、「物故者名簿」 を付記しました。

 

 面倒なお願いで恐縮です。  よろしく

 

From: 野中康行
Sent: Thursday, February 13, 2014 10:42 PM
Subject:                                                                   
「北の文学」第67号合評会

 

2月8日、岩手日報社で合評会を開いた。

三浦宏(岩手日報社社長)君と始まる前に少し話した。

 

「北の文学」に応募される作品も少し変わってきた。

純文学から大衆小説まで幅広く選考されるようになった。

これは編集委員に高橋克彦氏が加わったからだろう。

岩手の新人作家を発掘する目的の『北の文学』としては、門戸を広げる良いことだと思っている。

 

写真前列左は、文芸評論で入選した森 義真氏

/義真 近代文学研究家。

1953(昭和28)岩手県盛岡市生まれ。盛岡一高、一橋大学 社会学部卒。現在、国際啄木学会理事・事務局長。

==============================================

野 中 康 行

==============================================

 

お久しぶりです。
もう2月です。
間瀬君から届いたところです!

 
Date: 2014/2/2, Sun 12:50
Subject:                                                 
RE: 在京白堊36会 横浜地区新年会 報告


在京白堊36会  各位

 

おはようございます。             間瀬です。

 

先週1月29日(水)総勢12名参加で新年会を行いました。

遠くはつくばから高橋(三)さん参加。

高橋さんは一次会の前に中華街を視察。

その中華街の物売りさんの上手なアプローチにはまり 栗(?)を買わざるを得なくなったとの事でした。 

 

「一次会」

9名参加:立林、大坊、飯坂、高橋(三)、佐藤(光)、坂本、松本、安井、間瀬)

 安井さんの準備万端の案内でJR関内(かんない)駅から一時間超の散策でした。 

横浜球場周りの公園の花壇は人が入れないように白いひもが張ってありました。

チュウリップの球根の養生です。

5月の連休前に一面に咲きます。

二次会も始まっていないのに、次回はその頃また集まろうかという話も出ました。

 

その後横浜の古き建物を見て回りました。

(写真はそのスナップです)

ある建物は、4時過ぎで本当は駄目なのに内部に入りました。

 私は40数年間、横浜に住みながら、その内容を初めて知った建物もありました。

 馬車道に来たら、その昔、大坊君が勤務していた建物(現在は大学)がありました。

 このころから高橋さんちょっと疲れ気味でしたが、何とか頑張って二次会の野毛に向かいました・

 

「二次会」

5時過ぎから吉見、郷古、藤田3名増え、野毛(横浜の飲み屋街で開催。

 

丸いテーブル2卓の個室を借り切り。

先ず当会を立ち上げてくれた村田君に献杯。

開始30分後からそれぞれの近況を報告してもらいました。

詳細は省略しますが、健康的に難しい問題を抱えながら、それを乗り越えた話等ありました。

 

写真は一次会で横浜を回っている時のスナップです。

 

追伸

1)  当日の新年会で質問が出ることを予測して、青山君に今年の予定を聞くために電話しましたら、

   桜が咲くころに新橋界隈での開催を考えているとの事でした。

 インフルエンザ等が流行しているのでその心配もしてくれた結果と思います。

 もう少しお待ちください。

 

2) なお この日の参加者には別途 二次会で熱弁している写真を送ります。

 

3) 米国に居る村木君に今回の連絡をしたら、今年久しぶりで帰国しその後米国に戻ったばかりという事が分かりました。

 結果的には多忙故スケジュール変更は難しかったと私を慰めてくれました。

 これからは年に数回帰国できるように考えているとの事ゆえ、

 同期の年次定例会や在京白堊総会に合わせられればいいのではないかと思っています。

         以上



 

From: nonaka
Sent: Monday, April 29, 2013 12:44 PM
Subject:                                                            
  「春の叙勲」に重石君

 

4月29日の新聞紙上で「春の叙勲」受賞者が発表された。

同級生の重石桂司君が旭日双光章11名のなかのお一人として受賞することになった。

岩手日報(4月29日付)記事をお送りします。

======================================

野 中 康 行

           

       

From: <yoshimi.sho>
Subject: 岩城さんのご子息支援
To: zaikyo H36
Date: Tue, 09 Apr 2013 17:21:53 +0900

在京白亜36会会員の皆様

 皆様お元気でお過ごしでしょうか。

 

さて、1月の俳優座観賞会後の懇親会で、岩城弓雄さんの息子さんをバックアップしようと云う大きな声があがりました。

つきましては、皆様に下記に示すような可能な限りのご支援をお願い致します。

4月14日から20日までが公式に認められた活動期間であり、運命の日が21日となっております。

26名の定員に対し50名近い人達が名乗りを上げており、激戦と予想されます。特に、新人には厳しい戦いが強いられております。

 

息子さんの事務所も鎌倉駅西側の線路わきの道に面したブティック(ヒラソル鎌倉)と同じビルの一階奥にあります。

事務所の電話; 050−5848−0574

岩城弓雄さん携帯; 090−4626−8508

弓雄さんとご家族が詰めており、息子さんは朝から晩まで外で支援獲得の活動をしております。

 

   具体的お願い

 

1)各位の知り合いへの支援依頼活動

 

各位の鎌倉在住の知り合いへの支援依頼をお願い致します。

この活動がキーとなりますので、可能性が少なくてもチャレンジ頂ければと考えます。

電話や面談で口頭で訴えるのは特段の問題はないようですが、メール、郵便等の文書は14日以前は事前活動が明白な文言は控えねばなりませんので予めご相談下さい(本メールも舌足らずを余儀なくされております)。

 

2)14日(日)から20日(土)の間の街頭演説等への支援

 

息子さんが市内の要所で演説しますが、サポーターとして周りで拍手するとか、声をかけるとかをお願い致します。

特に近場にお住まいの方々のご協力が望ましいと考えます(車で来て頂ければ他の人も同乗出来て大助かりなのですが)。

一日でも半日でも、ピンポイントでも宜しいかと思います。

 

活動スケジュールを参考のため添付致します。

出陣式は14日(日)午前10時から事務所前で予定されております。

鎌倉散策がてらでもご参加下さい。

 

尚、下記添付のホームページもご参照下さい。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kamakura/Yoshihiro_Iwaki/

 

37歳で3人の子持ちなのにNECを退職して政治活動に入ろうとする息子さんを父親としては翻意させようとしたらしいのですが、それを押してチャレンジしようという事のようです。

そのような親子をまじかに見るにつけ、是非勝たねばならないという気持ちも増すこの頃です。

このようなメールを以前から発信したかったのですが、色々あって今日になりました。

遅ればせの依頼ですが、宜しくご協力をお願いする次第です。        

                                        吉見

 

From: 野中康行
Sent: Sunday, March 24, 2013 8:44 PM
Subject:                                                                    
岩手日報に『文学の國 いわて』が連載中0

To:    h36hp  

 

岩手日報に毎週日曜日「文学の國 いわて」が連載中です。

読んでいる読者も多いのでは、と思いますが紹介いたします。

第11回目の3月24日号は明治編〜盛岡中学大豊作〜が載りました。

これからも諸先輩が紹介されるでしょう。

連載100回を予定しているそうです。

ですが、100回に収まらないのではないかと筆者の道又氏が言っていました。

======================================

野 中 康 行

 

     

From:  <tky802kita3>

Subject:                                                      第26回白亜36会ゴルフコンペ結果報告

To: hakua36golf

Date: Thu, 21 Mar 2013 13:21

 

     白亜36会ゴルフ愛好の皆様及びHP維持管理の皆様

去る3月18日(月)、第26回白亜36会ゴルフコンペが開催されました。

幹事の小林君・阿部君のコンペ運営のおかげで、春の強風下ではありましたが、天候には恵まれ、楽しい一日を過ごすことが出来ました。

 

今回は、昨年末に盛岡から千葉・旭市に転居した石川瑞彦君が初参加で、会を盛り上げてくれました。

これからも参加してくれるとのこと、嬉しく思います。

 

コンペの方は、雌伏1年、下馬評でも期待感の高かった中田君が念願の優勝を果たしました。

中田君、おめでとうございます。

体のあちこちが痛いとか練習する暇がないと言いつつもお見事でした。

 

丁度1年前の3月に同じゴルフコースで第22回コンペが開催されておりますが、

その時の平均スコアが104.45で、今回が103.31と1点以上も改善されています。

今回のすごい強風下での条件を考えると、驚くべき成績だったと思います。

全体的に皆様の実力が向上しているものと思います。

私自身を含め、前回に比べ今回のスコアが良くなかった人は要注意ですね。

 

当日の記念写真と経歴表を添付にて送付します。   ご査収下さい。

平成のテキトーG3 記録係の北村です。                                        スコア表


From: <takemibear>
Subject:                                              第26回在京白亜36ゴルフコンペ組み合わせ連絡
To: "白亜36会ゴルフ", "在京白亜36会"
Date: Sun, 17 Feb 2013 11:56

   知らせいたします。

 小林幹事、参加メンバーの皆様
   朗報です。
千葉・旭市に移住してきた石川瑞彦君が参加します。
きょう連絡がありました。
車で行くそうです。
懐かしい顔ぶれに会えることをとてもたのしみにしています。
4組に入ることになるのでしょうか。
これで、4組フルゲートですね。
馬券、ボチボチ作業に入ります。
まずは、お知らせまで。
 
房総は、すでに水仙が咲いているとのこと
盛岡では考えられないと嬉しそうでした。
**********************************
阿部 剛巳


To: hakua36zaikyo; hakua36golf
From: k.taketoshi
Date: Fri, 15 Feb 2013 12:55:
Subject:                                             第26回在京白亜36ゴルフコンペ組み合わせ連絡

在京白亜36ゴルフの皆さま

 

今年は寒い日が続きましたが、皆さまにはゴルフの方への精進は怠らずといったところかと推察いたします。

第26回コンペも後一月あまりとなりましたので、組み合わせ表を送付いたします。

今回は15名の方の参加連絡がありました。

ただ、加賀君は今月初めに心臓ペースメーカーの再取り付けの手術を行っており無理のない範囲での出場を望むところです。

 

☆ 第26回在京白亜36ゴルフコンペ組み合わせ

 

1組:小林(HDC:15)、坂本(31)、柏木(31)、中田(34)

2組:北村(15)   、佐藤(28)、金山(29)、間瀬(31)

3組:岩城(22)  、大坊(24)、熊谷(31)、加賀(36))

4組:佐々木(23)、阿部(24)、青山(34)

 

☆ ゴルフコンペ試合要項

○ HDC戦

○ 6インチリプレースOK、ワングリップパターOK

○ 賞品:優勝、準優勝、3位、7位、10位、B,B

      NP(4),DC(2),その他   

     

☆ 開催日等(再確認のため)

日時:3月18日(月)集合時間 8時半(スタート時間 9:00)

場所:ムーンレーク市原CC( 旧 セントレジャー市原CC、昨年名称が変わっております。ナビでの確認には注意ください)

   電話:043−637−8855

費用 :プレー代、昼食代、パーテー代等込みで:11000円(ゴルフ場へ支払い)

     参加費(賞品費用):2000円(幹事へ支払い)

電車で移動の方: 3月8日までに連絡ください。(五井駅からゴルフ場約 20分)

(タクシー利用の場合、ゴルフ場へ事前連絡が必要です。尚11日〜16日の間沖縄旅行で不在のため、10日にゴルフ場へ連絡します)

 

☆ 馬券に関しては、阿部幹事より別途連絡があります。

以上 

26回幹事:阿部、小林

 

From: <saint4quatre>

Subject:                                                    Re:白亜36会の写真の件 追伸

To:" <i5t2ye>

Cc:<obata1942>

Date:Thu, 31 Jan 2013 16:23

 

郵送いただいた18日消印のCDが今日31日に配達されて来ました。

住所も間違いありません。

遅配理由の文書も付いていないので日本郵便に電話をいれました。

調査するとのことでしたが過去の経験から「原因は不明、本当に申し訳ない。」

と回答されそれ以上は期待できないので強く苦情を申し述べただけにしました。

このCDをどなたかにお送りしましょうか?

 

私のDELL製のPCにWin7に上書きでWin8をインストールしました。

あのスライド動画は Media Center 無しでプラウザ I.E.10、 Firefox, Chrome のいずれでもを再生できました。

貴兄のPCで再生出来ない原因はなんだろう。

 

まずはご報告まで・・・◇ 藤 島 


From: <i5t2ye>
Subject:                                               RE: 白亜36会の写真の件 追伸
To: <saint4quatre>, <obata1942>
Date: Mon, 28 Jan 2013 13:34

藤島さん
Cc小畑さん

CDが届いたとのことで取り敢えず一安心です。
郵便局にインターネットで問い合わせをしておりますが、まだ返事がありません。

下記のドライブにスナップ写真が登録されているのはみることができました。

有難うございました。
ところで、ホームページの方にもスナップ写真は掲載されているのですか。
記念写真とその下に拡大された画面を移動する画面は見られますが、スタートを押すと白い画面となり何も表示されません。
また、2012年の方もフラダンス等を選択しても画面表示されませんが、何かパソコンの問題でしょうか。

-----Original Message-----
From: <saint4quatre>,
Sent: Monday, January 28, 2013 8:25 AM
To:   <i5t2ye   obata1942>
Subject: RE: 白亜36会の写真の件 追伸

「おはようございます。 雪ですね!」

追伸
RESIZEされ解像度が低くなりますが
送っていただいた写 真をここでダウンロードできるようにしました。
                 ↓
https://skydrive.live.com/redir?resid=8968DD1A2609B7AE!453
<https://skydrive.live.com/redir?resid=8968DD1A2609B7AE%21453>
<https://skydrive.live.com/?cid=8968dd1a2609b7ae&id=8968DD1A2609B7AE%21453&B

小畑さん
半世紀前に校門前の桜の木 に登っている姿を撮った人物が
加賀さんの隣の人なので しょう。佐々木さんとスキー部で一 緒 だったと云ってい
ました。
◇ 藤 島  

 

 

 

リウマチ性多発筋痛症とはどんな病気か

 リウマチ性多発筋痛症は、リウマチという名前が使われていますが、関節リウマチとは違う病気です。一般に50歳以上、とくに60歳以上の高齢者に起こる原因不明の病気で、体幹に近い部分の筋肉の痛みやこわばりが主な症状の慢性炎症性の疾患です。
 本症を確定できる特定の診断法はなく、関節リウマチとか不明熱などと診断されて、いくつかの医療機関を転々とすることも少なくありません。しかし、この病気はいったん診断がつけば、多くの場合はステロイド治療で十分にコントロールできます。

原因は何か

 真の原因はわかっていませんが、20%前後の患者さんには側頭動脈炎(そくとうどうみゃくえん)(巨細胞性(きょさいぼうせい)動脈炎)という膠原病(こうげんびょう)疾患を合併することが知られています。しかし、欧米に比べて日本では側頭動脈炎を合併する頻度は少ないので、この病気の全体としての性質も人種などによって若干違うようです。また、こうした合併症の存在から、リウマチ性多発筋痛症や膠原病疾患には共通する原因があるのかもしれません。

症状の現れ方

 前兆になるような感染症などは、とくに知られていません。体幹に近い部分、すなわち肩から上腕、頸(くび)、臀部(でんぶ)から大腿などの筋肉の痛みやこわばりから始まり、それが2週間以上続くのが特徴です。
 こうした筋肉の症状以外では、発熱(多くは37℃台の微熱)、全身のだるさ、体重減少などの全身症状と、関節の痛みを伴います。ただし、関節がはれ上がるほどになることは少ないといわれています。
 症状は、急に始まることが多いのですが、治療しないとそのまま続くため、数カ月にわたって徐々に進んだようにみえることもあります。

検査と診断

 この病気の診断を確定する特有な検査はありません。体の炎症症状を示す赤沈検査や血清CRP濃度が高値となり、そのほかに軽い赤血球数の減少と、白血球数および血小板数の増加がみられます。一方、筋痛があるにもかかわらず、多発性筋炎にみられるような筋肉由来の血清酵素(CKなど)の増加はみられません。また、リウマトイド因子や抗核抗体(こうかくこうたい)などの免疫異常は、通常認められません。
 特徴となる症状や検査所見などを組み合わせた診断基準が診断の助けになります。いくつかの診断基準が提唱されていますが、いずれも高齢者であることが第一条件です。なお高齢者の定義については、50歳以上とするものから70歳以上までまちまちですが、60歳以上とするのが一般的です。ただし、実際には、50歳前後でも特徴的な症状がある場合は、この病気と診断されます。
 そのほかの項目としては、筋症状、検査所見、全身症状など、それぞれの特徴を組み合わせて診断します。なお、側頭動脈炎を合併する場合は、頭痛や側頭動脈の拡張および圧痛があり、まれに突然失明に至る例もあります。この合併症の診断には、血管造影検査や組織を一部取る病理検査(生検)が必要なことがあります。

治療の方法

 ステロイド治療がよく効きます。側頭動脈炎を合併する例では、プレドニゾロンで1日30mg以上の服用が必要になりますが、合併しない例では通常1日10?20mgほどが使われます。
 治療開始後1?2週間以内に改善し始める例も多く、改善がみられたら、少しずつ減量します。一定の減量が得られたあとも、1年以上のステロイド治療が必要な例が多く、副作用である骨粗鬆症(こつそしょうしょう)の対策が必須になります。
 一般に予後は悪くない病気ですが、実はステロイド療法がどの程度長期予後を改善するかについては十分な臨床成績はありません。また、十分に有効性が確認された他の治療法はありませんが、ステロイド療法の効きめが悪い症例では、時に関節リウマチに使われるメトトレキサートのような免疫抑制薬が使われることがあります。

リウマチ性多発筋痛症に気づいたらどうする

 正しく診断されればコントロールが可能な病気なので、この病気が疑われたら、なるべく早くリウマチ専門医の診察を受けることが最も大切です。

 

Takao Maseさんも自分の近況にコメントしました。

Takaoさんの投稿: 「新谷さんは昔私の属していた部の部長でした。

前川さんは30年前シンガポール時代の同じプロジェクトの仲間でした。

シンガポールの拙宅にも何度か遊びにきて子供たちとも遊んでくれました。

「本当に悔しいです。」

 



From: <enbid2k>
Subject:                                                                            Re: 今年もよろしく!
To: <saint4quatre>
Cc: obata1942jp>
Date: Tue, 22 Jan 2013 11:25:


 

From: 小畑 

To:enbid2k@ybb.ne.jp

Cc:<rel=nofollow>♪〜藤島君

Sent: Tuesday, January 22, 2013 4:02 PM

Subject:                                                    Re: 今年もよろしく!


 お元気で何よりです。

久しぶりに夜更かししています。

震災の年の後半以降、HPも身が入らなくて来ていました。

が、今日はちょっと違いまして、更新が終っています。

みんな観てくれると良いですね。

 

 11日〜15日まで盛岡に行きました。

新幹線は早過ぎて、車窓から旅情を感じ取れない自分が乗っていました。

またお便り下さい。

流感知らずと行きたいものです。

 おばた とみお



 

From: sasaki
Subject:                                                        白亜36会の写真の件
To: <obata1942>, <saint4quatre>
Date: Thu, 17 Jan 2013 17:39:

藤島さん
小畑さん

佐々木です。
何時もお世話になってます。
今年も宜しくお願い致します。

昨日、在京白亜36会で俳優座の観劇と懇親会が行われました。
その時の写真で、舞台での記念写真を取り敢えずお送らせて頂きます。
幹事グループの話では個人への送付は不要でホームページで見てもらいたいとのことです。
お手数ですが、ホームページへの掲載をよろしくお願い致します。

又、その時のスナップ写真もお送りしたいと思います。そのうちの何枚かをホームページに掲載して頂きたいと思っておりますが、

どのようにして何枚ぐらいお送りすれば良いかと考えております。
メールへ添付するのか、CDにコピーしてお送りするのでも結構です。
検討のほど宜しくお願い致します。

 

 

From:♪〜藤島>

Sent: Thursday, January 03, 2013 12:07 AM

To: 36 斗内弘一 & 寿子 様

Subject:                                  Re: 年賀状2013

どうぞ2013年もよろしくお願いいたします。

にぎやかにお正月を過ごされたようですね。
やがて三人目のお孫さんのgrandpa  grandma なられるのですか。

こんな賀状がありました。   藤 島  

130103ATT00004.jpg

 


 

From: kochan
Sent: Thursday, January 03, 2013 11:17 AM
To:
♪〜藤 島
Cc: 小畑   飯坂
Subject:                             Re:
年賀状2013

 

  藤島さん  CC:小畑さん、飯坂さん

これはこれは、珍しい啄木の明治45年の年賀状ですね。病の床からしたためたのでしょうか。味わい深い賀状ですね。

 

  昨日1/2、上野は西洋美術館で「手の痕跡」という ロダン Auguste Rodin

その後継者ともいえるブールデル Emile-Antoine Bourdelleの彫刻展を観ました。

たくさん女性関係に彩られた人生を送ったロダン。

若いころから関係があった一人であるロ−ズと77歳にしてついに正式に結婚し、数か月後に旅立ちました。

  その作品群を前にして、深く感動しました。

作家の私生活がどんなに乱れても、そこから生まれた作品は私たちに強く訴える力があります。

日本では高田博厚、高村光太郎、朝倉文夫その他多くの彫刻家がロダンに憧れ、愛し、彼を目指しました。

西洋美術館の所蔵品の多くは松方幸次郎(明治の総理経験者である正義の三男18651950、川崎重工初代社長)が蒐集した美術品で、

「松方コレクション」と呼ばれます。

今回の展示品は松方コレクションに含まれるものです。

野間清治さんもそうでしたが、それよりもう一回りスケールを拡げて資産を芸術の育成に投資した方でした。

上野駅不忍口を出てアメ横通り入り口左手のガード下にある立ち食いそば屋で先日天ぷらそばを食べましたが、

そこの看板に「二階定食」とありました。

次は定食にしようかな。

 

あ、間もなく顔を見せる予定の赤ん坊は4人目の孫です。これで長女と次女に男女各1人です。  1/3 斗内


From: kochan

Sent: Thursday, January 10, 2013 9:27 AM

To: 小畑 富保さん

Cc: 藤島 聖四さん

Subject:                                    ご機嫌いかがですか

 

小畑さん  CC:藤島さん

小畑さん、いかがお過ごしでしょうか。年が明けてからHPが更新されていないように思います。

いかがなされたでしょうか。

私の方は、1/5(男の子)が誕生しました。

3700グラム、元気に泣いています。顔が赤くて大きく、まだ名前がないのですが、金太郎のようなので、私たちは金ちゃんと呼んでいます。

1/7寿子のいとこ(87歳、盛岡)が亡くなり、昨夜通夜、今日火葬で彼女は盛岡です。13が葬儀ですが、欠席です。

寒くて大変のようです。

 1/10 斗内


From: obata1942

Sent: Thursday, January 10, 2013 1:44 PM

To: 'kochan';

Cc: '藤島 さん

Subject:                                                           RE: ご機嫌いかがですか

  斗内さん、先ずは2013、元気なお孫さんの誕生で幕が開き、おめでとう!

そう云えば、かなり以前一緒に料理をしていた添付写真のお孫さんの方は、もう幾つになったんでしょうね!? 

古希祝いもそういうのだったら、芽出度いですよ。

  私の方は、いきなり妹から貰って、今度母親から貰う事になります。

75才の暮に脳梗塞で倒れてから、そのあとの大腸癌など病躯を引き摺ってましたけど、食が有るうちは心配しませんでした。

が、ここへ来て、年末から食を摂らなくなったようで、昨日(1/9)母が新たに肺癌と肝臓癌の資格を得て入院しました。

丁度一月後に93歳に成れるのにナア、と思いつつ、明日盛岡に行きます。

飯坂君に16日の同期会欠席のメールと電話をしました。

下河原君から、同期会は未だ何年間も機会があるんだから、

存分に傍についてやれと励まされましたよ。

  話が変わり、そうなんですよ、もう何年も寝たきりだったデスクトップと昨年5月から半身不随だったノートの2台を、

札幌から来た修理屋?に、元日から三日掛かりで修復してもらいました。

修理屋が神戸に去った後、IE9を8に戻したり、JAVAスクリプトをどうだのして、HPの編集ソフトも活動出来るようになったところです。

さてこれからと行きたいところですが、自分の古稀はこんなものかと、今一つ息が続きません。

 四日に見た初夢は何故かわけもないのに、にょしょうと交えるシーンでした。

エッと我に返ると、脈が速く、息堰切っているし、虚脱感すら本物でした。

そして何よりも、今日も前の日も明日も何日なのか分からず、家の間取りなども初めて居るかのように虚ろなのです。

参りました!

兎に角トイレに行き小用しても、100%尿でした。

ああ、いよいよ俺も脳がイカレタんだと頭から布団を被りました。

眠れない、目を閉じていただなんですが、暫くして女房が起きて来て、家事をする物音がしたら、

なんと霧が晴れたみたいに日付も何も大概回復してたんです。

さて、後は又よろしくとなります。

寿子さんのいとこの方が87歳とはちょっとした驚きです。

僕の場合は、僕がいとこの最年長なもので。

では、失礼しましたが、みなさん今年もよろしくお願いします。


From: ♪〜藤 島

Sent: Thursday, January 10, 2013 10:18 PM
To: 36
斗内 様; 36 小畑 様
Subject:                            RE:
ご機嫌いかがですか

 

斗内さん

お正月と合わせて お孫さんの誕生 おめでとうございます。

携帯の壁紙は金ちゃんの写真になったのでしょうか。

四人もいると迷うでしょうね。

 

小畑さん

古稀になってもお袋さんがいるとは羨ましいことですが

シリアスな状態とのこと、穏やかに過ごせませんでしょう。

先ずは御身大事に・・・。

                ◇ 藤 島  

そうなんですよ。

あと3ヶ月は厄年なモンで。

  おばた