凪(なぎ)の会 おうみ (自死遺族の会)

 

    平成29年2月の会場は、草津まちづくりセンターです。

      お間違えのないようにお願いします。

     (詳しくは下記の案内をご覧ください)

 

 

「凪(なぎ)の会 おうみ」(滋賀県自死遺族の会)は、2007年4月に発足いたしました。

大切な人を自死で亡くした遺族が、今の心境や、悲しみや自責の念、怒りなどの様々な想いを語り合う「わかちあいの会」を開催しています。


個々の感情はみな同じではないでしょうが、語ること、聞くことで遺族の方が亡くなった人のこと、ご自身のこれからのことを穏やかに考えていけるように、この会が少しでも手助けになれたらと思っています。

「わかちあい」は、スタッフ(遺族)が進行役を担い、1人ずつ今の心境や苦しいことなど様々な想いを語ります。途中、話をさえぎってアドバイスや質問などはせずに、みんなで耳を傾けるスタイルでしています。

自責や悲しみや寂しさ、怒りなどの気持ちが沸き起こることは自然なことです。
話された内容や個人情報はこの場限りで秘密は守られます。
言葉にならない場合もあり、その沈黙も尊重しています。また無理に話す必要もなく、話を聞くだけでも構いません。
ニックネームや匿名でのご参加も可能です。

わかちあいの終了後は、30分間ほど茶菓子をいただきながら雑談タイムを、日常とのワンクッションになる為に設けています。そこで質問などもあったりします。


当会は、滋賀県立精神保健福祉センターの支援を受けています。

    お問い合わせは 滋賀県立精神保健福祉センターへ
        TEL 077-567−5010
ホームページ http://www.pref.shiga.lg.jp/e/seishinhoken/ 

 

 

 

   開催日時  毎月の第3土曜日 

   参加費  300円  (事務費等に充当します)

 

申込は不要です。当日、直接会場にお越しください。

会場には「凪の会 おうみ」で案内しています。        
                             

午後1時30分 受付開始
午後2時00分 開会予定 
午後3時30分 終了予定

 

 

 

10月の例会のご報告
10月の分かち合いは、8名でおこないました。

 (リピーターの方が6名、スタッフは2名でした) 

 宗教に関する話題について、分かち合いでは原則として勧誘などは出来ませんが、ご自身が信じておられる宗教の事はお話していただけます。

 色々なお話を毎月お聞きしていて、時間は遺族にとって一方方向に進むとは限らなくて、行きつ戻りつするものだ、という事をよく思います。

 お経を唱えることで気分が安らいだ方、亡くなった場所に行って少し気持ちの整理が出来た方など、時間が経つにつれて出来ること、動けることが増えていくだけではなく、逆に、今まで大丈夫だったのに最近遺影の写真を見るのが少ししんどくなってきた、という方がおられたりします。

 こうした、出来る・出来ない、といった事を時間とともに積み重ねていって、少しずつ自分自身の気持ちを落ち着かせていく、そういった道筋をたどられる遺族の方が多いように感じます。

 

 

分かち合いでは、参加するまでは見ず知らずだった人たちが自分たちの経験を語り、聞き合うことで、わずか2時間あまりの時間ではありますが、辛いのは自分一人ではなかったんだ、との思いを感じていただける貴重な時間です。

初めての参加は、不安や緊張感などでとてもエネルギーや勇気がいることと思います。

凪の会のことは知っていても、なかなか足が向かないという方もいらっしゃると思います。


「分かち合い」は、参加すること自体エネルギーのいることです。敏感になりがちな中、その時の出会いや、身体の調子などで毎回違います。
後ろ向きの集いではなく、それぞれの体験を語り、また聞くことで、一人で抱える苦しい思いとは違い、心の揺れはあっても、苦しいのは自分だけではないことを実感したり、気づきを得られることもあります。
変化の兆しや一歩踏み出した人の話をきくこともあります。

自分の心を少しずつ整理していく、大切な時間です。

 


次回の定例会は、平成28年11月19日(土曜日)です。   


近江八幡市の「アクティ近江八幡」にて。(一部会場変更があります。下部をご覧ください)

お待ちしております。気をつけておこしください

 

通常の開催場所 アクティ近江八幡 2階会議室

(JR近江八幡駅南口から線路沿いに京都方面へ徒歩約6分)
(駐車場はアクティ専用駐車場をご利用ください)
住所 近江八幡市鷹飼町南4丁目4番5号

                  

 

 

 

 

 

凪の会 おうみ   会場変更(一部)のお知らせ

 

凪の会の通常開催の会場について、平成28年度では一部変更いたします。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

 ・日時   平成28年 6月18日

              7月16日

        平成29年 2月18日

 

 ・場所   草津まちづくりセンター

         (草津市西大路町9−6)

         http://www.kusatsu-machisen.net/access/

 

 ・参加費  300円(茶菓代)

 ・申込み  必要ありません。 直接会場までお越しください。

 ・問合せ  滋賀県立精神保健福祉センター

         (電話077-567-5010)

 

  6月・7月・2月以外の月は、近江八幡市の「アクティ近江八幡」での開催です。

  ややこしくて申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

地図

 

 

 

 

 

リンク

 

カンパン 凪の会ブログ



※当会は相談機関ではなく、特定の団体とは関係がありません。
また、個人情報やこの会でお話された内容はいっさい外部に漏れることはありませんのでご安心ください。

 

 

ご友人・同僚など職場関係・恋人など、家族以外を自死で亡くされた方へ…

 滋賀県立精神保健福祉センターか、お近くの保健所へお問い合わせください。

 どのような関係であっても、大切な人、身近な人が亡くなる事は大変ショックな出来事です。

 けっして一人で抱え込まず、勇気をもってご相談ください。  

 

  「大切な人の自死について考える会 アール」 開催のお知らせ

    ・日時…平成28年9月18日(日) 

                 15時〜17時 

    ・場所…「Cafe La Vie しまもと」 

              (貸切 アールと表示してあります)

         http://cafelavie.exblog.jp/

         大阪府三島郡島本町広瀬1丁目6−3 

                      カッセル伊丹105

         

             駐車場がありませんので、公共交通機関等でお越しください。
             最寄り駅  JR京都線       島本駅より徒歩10分
                    阪急京都線 水無瀬駅より徒歩12分です。

    ・参加費…500円(飲み物とお菓子付きです)

    ・お問い合わせ 

         …kangaeru827@yahoo.co.jp

 

   ◎「アール」は、親友、恋人、同僚、教え子、部下など身近な人を

    自死で亡くし、心の整理がつかない、思い出すと涙が出る、

    遺族でないために「自死遺族の会」に参加できない、などの

    問題を抱えている者同士が集まり、語り合います。

    この会は、滋賀県立精神保健福祉センターの支援を受けている

         凪の会ではありませんが、凪の会のスタッフが主催している会です。

    

    この会で話し合われた内容など個人情報は、凪の会と同じように

    固く守られます。

    どうぞご安心してご参加ください。

       

    

 

 

                   

Counter