トップページ 包み方 リボンの掛け方 作品集 和風ラッピング 季節のラッピング  贈り物のマナー 風呂敷のラッピング
季節のラッピング教室 ラッピングリンク集 雑貨etcリンク集 冠婚葬祭リンク集 生活お役立ちリンク集 プロフィール

包み方

■基本のラッピング

包み方

【合せ包み】
キャラメル包みともいいます
まず紙どりです 横幅:箱の一周+2cm 縦幅:箱の縦の長さ+(厚みの2/3×2)
  @         A        B        C        D         E

  箱の位置 合せ 折込 閉じる 完成 完成

@箱の裏を上にしてペーパーの真ん中に置きます。右端を1cm化粧折りおして箱の縦の長さ分の両面テープを貼ります。
A化粧折りした右端が真ん中にくるように調整し、両面テープをはがして貼ります。
  (合せる前に両面テープの剥離紙は全部剥がさず少し剥がしておいて真ん中で止めて剥がすとやり易いです)
B手前の上の紙を下に沿って折ります。次に左右を折ります。
C下の紙を上に沿って折ります。上に上げた紙が真ん中になるように下のペーパーを化粧折りします。
  折ったところに両面テープを貼っておきます。

E箱を表に返して完成です。

【斜め包み】
回転包みともいいます。手早くでき紙の重なりの部分が多いためクッション作用もあるのでよくデパートで包む方法です。
紙どり
紙の大きさ・・・箱を紙の角に斜めに置いて手前の紙をかぶせます。箱の角の3点が紙の上にのるようにします。
  @          A          B          C          D         E

  箱の位置 合せ 折込 閉じる 閉じる 完成  
   F           G          H         I        J
  完成 閉じる 完成 完成 完成

@箱をペーパーの対角線上に直角に箱の右角が出るように置きます。箱の左側は角が2cm以上隠れるように置きます。
A向こう側のペーパーを手前に持ってきて箱の下の角から両サイド2〜3cm程度ペーパーがかぶれば包めます。あまり大きい場合は2〜3cmのところに印をつけ切りましょう。
B箱の頭が左で表が上になるように置き、左側の角が2cm以上隠れ右側の角が出ていることを確認します。
C左側を箱に沿わせて入れ込み上に立ち上げていきます。
Dペーパーに箱をかぶせていきます。下側のペーパーは箱とピッタリあわせるようにします。
E右手で箱を持ち半回転させます。箱の端とペーパーを合せるように入れ込みながらまた半回転させていきます。
F一回転した状態です。ペーパーと箱にゆるみがないようにします。
G右側も箱に沿わせて入れ込みかぶせていきます。
Hかぶせた右側のペーパーは箱の角から対角線に折り込んでいきます。
I向こう側のペーパーも箱に沿わせて入れ込み折り目は箱のエッジにピッタリくるようにかぶせていきます。右端も少し斜めに中に折り込みます。
J左端もHで折った対角線上にくるように折り込みます。これで出来上がり!

【円筒の合せ包み】
円筒を包む方法です。
@               A             B              C              D        

  紙どり 位置 合せ 折込 閉じる

E
  完成

@まず紙どりです。横幅:円筒の一周+2cm 縦幅:円筒の高さ+円の直径 です。
A円筒の高さ分の両面テープを右端に貼ります。。
  (合せる前に両面テープの剥離紙は全部剥がさず少し剥がしておいて真ん中で止めて剥がすとやり易いです)
B真ん中で合せて貼ります。このとき緩みがないようにピッタリと合せて下さい。紙が中央に来ていることを確認します。
C円筒のエッジを指で押しなが円の中心にペーパーをおろします。タックをとりながら降ろすタックはいつも中心にくるようにします。
D円筒を回転させながら同じ幅でタックを取っていきます。ずれないように左手で円筒の上部をしっかりおせえます。
E最後のタックは最初のタックの下に入れ込んみます。反対側も同じようにして完成となります。
中心部にシールなどを貼ってもいいです。

・立方体包み・・・正方形の箱を包む方法です。

・ピローケース・・・ピローケースの形のBOXを包む方法です。

■応用ラッピング

【合せ包みの応用 タック入り】
基本の合せ包みにタックを入れて変化をつけてみます。

  @               A           B             C            D         

  紙の大きさ 化粧折り タック タック タック
  E              F             G              H            I         

  合せ 合せ 折込 閉じる 閉じる 
  J

  完成

@まず紙どりです。 横幅:箱の一周+タック分(タック幅×2×タックの本数) 縦幅:箱の縦の長さ+(厚みの2/3×2)です。
A右側の端を1cm化粧折りします。
B手3cmの幅で2回転させて折り筋を2本つけます。
C回転させて部分を開きペーパーを表にします。折り筋の山をつまみ次の折筋の手前に1cmの位置に倒します。もう一つも同じようにします。
Dペーパーを裏にしてタック部分がずれないようにテープを貼って固定します。
Eここからは合せ包みと同じです。しかしタック包みの場合は箱の表を上にして合せていきます。右端を1cm化粧折りおして箱の縦の長さ分の両面テープを貼ります。
Fタック部分が左に行くように合せ両面テープをはがして貼ります。
合せる前に両面テープの剥離紙は全部剥がさず少し剥がしておいて真ん中で止めて剥がすとやり易いです)
G手前の上の紙を下に沿って折ります。
H次に左右を折ります。下の紙を上に沿って折ります。上に上げた紙が真ん中になるように下のペーパーを化粧折りします。
  折ったところに両面テープを貼っておきます。
I両面テープを剥がして閉じ合わせます。出来たら反対側も同様に折ります。
J箱を表に返して完成です。

【スクエア包み】
箱の中身を逆さにしたくない時に適した包み方です。
 @                A             B              C             D         

  箱の位置 下閉じ 左閉じ 折込 右閉じ   
   E             F              G              H
  上閉じ 閉じる 完成 完成
  I         J
   閉じる 完成

@紙の大きさは紙を斜めに箱を中央に置いて紙をかぶせた時、箱の4角が2cm以上隠れる大きさの正方形にします。
A手前の紙を上にかぶせます。
B左の角に沿わせながら紙を折ります。
C左側の紙を箱にかぶせます。
Dかぶせた紙は左角から右上に対角線になるように折り込みます。
E右側もBと同じように角に沿わせて折ります。
FDと同様に右下から左上に対角線上になるように折り込みます
G上側の紙を角に沿わせながらかぶせます。
HDFそれぞれの対角線と一直線になるように折り込みます。
I開いて上の角の部分に両面テープを貼ります。
J両面テープを剥がして貼ったら出来上がりです。

【ピローBOXの包み方】
ピローBOXの包み方です。
 @                A             B              C             D         

  箱の位置 下閉じ 左閉じ 折込 右閉じ
   E             F              G              H I
  折込 上閉じ 閉じる 完成 完成
   J        K           L
閉じる 完成 完成

@まず紙どりです。縦:縦の長さ+2cm程度 横:箱の1周+3cm
A右端を1cm化粧折りし、両面テープを貼ります。
B真中で合わせていきます。両面テープの剥離紙を少し剥がしておいて貼り、貼る位置を決めます。
C少し剥がしておいた剥離しをすっととるときれいに貼れます。
D上の部分を下側に折ります。
E両端の紙の角を内側へ折り込みます。
F下側の紙を上に折ります。
G箱の角と角を結ぶ線を基準に内側へ折り込みます。
H一度開いて両面テープを止めます。
I両面テープを?して貼ります。
J反対側も同じようにして出来上がりです。
KLシールを貼ったり、リボンをかけても良いと思います。

・シリンダー包み

・竹の子包み

これからそれぞれの包み方など順次画像を載せていきますので今しばらくお待ち下さい。

★ラッピングに関する感想やご意見は私にで下さい。※メールアドレスのの★を@(半角のアットマーク)に変えて送信してください。

Copyright (C) 2006 Wrapping Heart Present. All Rights Reserverd.