トップページ 包み方 リボンの掛け方 作品集 和風ラッピング 季節のラッピング  贈り物のマナー 風呂敷のラッピング
季節のラッピング教室 ラッピングリンク集 雑貨etcリンク集 冠婚葬祭リンク集 生活お役立ちリンク集 プロフィール

リボンの掛け方

【十字かけ】
  @         A         B          C         D         E         F

リボン1 リボン2 リボン3 リボン4 リボン5 リボン6 リボン7

@リボンのできあがりの長さ分(左側)を残しておき、左手で箱とリボンを押さえて横一文字になるようにリボンを一周させます。
A箱の中央でリボンを交差させます。
Bそれからリボンを縦に一周させます。
C上から来たリボンは左下側を通して右上に出します。左手のリボンは左下にし、対角線になるようリボンをひっぱります。
D左側のリボンで輪を作ります。
E右のリボンは上から輪を巻くようにし中を通して輪を反対側にだします。
F両方の輪を引っ張って形を整えます。リボンの足の長さを切ってできあがりです。
足の切り方にはV字カット・斜めカット等あります。 また詳しく紹介しようと思います。

【斜めかけ】
  @         A         B         C          D         E          F

斜め1 斜め2 斜め3 斜め4 斜め5 斜め6 斜め7

@リボンのできあがりの長さ分(左側)を残しておきます。
A左手で上部のエッジ(中央)を押さえながら右下斜めにリボンをかけます。<箱の裏にリボンをまわし、箱の下の中央からリボンを出します。
B右上のリボンと平行になるようにします。箱の裏にリボンを回します。
C左からきたリボンは左手でおさえているリボンの上にくるように上から出します。
D上からきているリボンを@で掛けたリボンの下に通していきます。
E箱の端できっちりと結んでから蝶結びをします。
F蝶結びの形を整えます。リボンの足の長さを切ってできあがりです。

【一字かけ】
  @            A               B             C         

リボン リボン2 リボン3 リボン4

@リボンのできあがりの長さ分(左側)を残しておき、左手で箱とリボンを押さえて横一周にリボンを掛けます。
A左側のリボンを上から右側のリボンにくぐらせて上にあげます。
B下側のリボンで輪を作り、右のリボンは上から輪を巻くようにし中を通して輪を反対側にだします。
C両方の輪を引っ張って形を整えます。リボンの足の長さを切ってできあがりです。 。

【V字かけ】
  @            A              B                C                 D        

V1 V2 V3 V4 V5 
 E             F             G
v6 V7 v8

@リボンのできあがりの長さ分(左側)を残しておき、箱の上からリボンを縦に一周させます。
Aさらにもう一周させ最初の位置に戻ります。
B戻ってきたリボンをみ左側に持ってきます。
C左側から2本のリボンのしたを通します。
D箱のエッジのところで緩みのないようにぎゅっとひっぱります。
E下側のリボンで輪を作り、右のリボンは上から輪を巻くようにし中を通して輪を反対側にだします。
F両方の輪を引っ張って形を整えます。リボンの足の長さを切ります。Vになるように下のリボンを開いて出来上がりです。

★ラッピングに関する感想やご意見は私にで下さい。※メールアドレスのの★を@(半角のアットマーク)に変えて送信してください。

Copyright (C) 2006 Wrapping Heart Present. All Rights Reserverd.