トップページ 包み方 リボンの掛け方 作品集 和風ラッピング 季節のラッピング  贈り物のマナー 風呂敷のラッピング
季節のラッピング教室 ラッピングリンク集 雑貨etcリンク集 冠婚葬祭リンク集 生活お役立ちリンク集 プロフィール

贈り物のマナーについて

贈り物に関するいろいろなマナーを載せていきます

「もらったプレゼントその場で開ける?」

奥ゆかしさを誇る日本では贈られた物をその場で開けるのははしたないこととされていました。
その一方欧米諸国では贈られた物はその場で開けて喜びを表現するのが通常です。
現在はこの欧米文化も入り混じっているのでその場で開けても問題ないでしょう。「開けてもいいですか?」と一言あれば良いと思います。
しかしお金を頂いた場合はその場で開けるのはやめましょう。

「水引とは?」

和紙のこよりに水糊をひいて作ったものが水引の始まりです。贈り物がほどけないように結ぶために使われていました。
一般的にこより5本で1本の水引となります。向かって右側に濃い色がくるようにします。

水引には「結び切り」と「蝶結び」の2種類があります。

結び切り「結び切り」
硬く結ぶとほどけないことから一度きりにしたいこと結婚や弔辞の場合に使われます。
蝶 [蝶結び」
結んでもほどけやすい事から、何度あっても良いお祝い事に使われます。
あわじ[あわじ結び」「あわび結び」
結び切りの変形で一度きりにしたい場合に使います。

★ラッピングに関する感想やご意見は私にで下さい。※メールアドレスのの★を@(半角のアットマーク)に変えて送信してください。

Copyright (C) 2006 Wrapping Heart Present. All Rights Reserverd.