のんたんのつぶやき       /最新≫過去           

  【お知らせ】  
この日記は2006年12月31日で閉じさせていただきます。
形式を変え、新しく日記を2007年1月1日より綴ります。
上記の『 最新 』をクリックすると、見れますので、そちからか覗いてみてください。今後も引き続きよろしくお願いします。
2006年12月31日 (日) 晴れ
今年、最後の日記&最後の日ですね〜♪
一年を振り返ると。。。
大学病院の入院が決定していて、バイトの暇な時期を狙って&ベッドの空き待ち。入院を控えての年越しだったけど、アレルギーの検査の為の入院だから、ちょっと気楽に構えていた。
1月1日〜バイトが忙しくてバタバタと過ぎ、昨年の1ヵ月間風邪を引き、治らなく大学病院入院の話が出ている人なんて思えない!!ってくらい元気に過ごし、好調な滑り出し!!それも・・・21日で終わり。1月22日に乳房のしこりを発見。そこから悪夢が始まり、もう振り返りたくない激動の1年。
とにかく、癌とがっつり向き合った1年だった。目の前にある治療を必死にこなしていく日々。振り返る余裕も無く、ただただ前だけ見て突き進んでいた気がする。今も治療中で振り返る余裕は無い。今年1年は振り返れないし、振り返りたくない。治療が終わって落ち着いたら、振り返ってみようと思う。
生きていることに感謝。ただそれだけ。
今年は、ネット・病気を通じて沢山の人と出会えた。こんなに沢山の人と出会えた年は無いってくらい出会いの多い1年だった。とともに同病者の訃報と別れの多い年でもあった。嬉しくも悲しくも沢山の人との出会いは、これからの私の人生において、必ず役に立つと思う。

1年間、お世話になりました。来年も、よろしくお願いします(*^_^*)
よいお年を!!
2006年12月30日 (土) 晴れ
今日は、今年最後のバイトだった。
むちゃくちゃ暇だった。去年の今頃はもっと忙しかった気がするんだけど・・・。やっぱり、デパート西○がつぶれた影響は大きい!!
いつもホールは3人。今日のシフトは、私・お兄さん?(年齢不明。多分若いと思う)・オジサンの3人。休憩室で隣店の人から、「今日は両手に花じゃん!!年内最後の仕事が両手に花なんて良いね〜」って言われたけど、「両手に花だね(~_~;)でも...ハンサムで素敵な男性に囲まれたいよ〜」って感じだった。。。これ言ったら失礼だけど、くたびれた男性2人なんだもん。あの2人と居ると、若さを吸い取られていく〜って感じ(>_<)
無事、今年のバイト終了!!新年は元旦からバイトだ(・_・;)元旦は、近隣デパートも休みだし暇だと思う。暇なことを願って年越ししま〜す(~o~)
2006年12月29日 (金) 晴れ
昨日・今日とゆっくり?だらだらと過ごした。あと少しで、今年も終わってしまうのに、なぜか「年末!!」って感じがしない。何でだろう??
鼻血に少々お困り中。ここのところ毎日鼻血が出ている気がする(>_<)鼻血もそうだけど、手足の感覚異常とか、副作用が出ていて大変とかetcなんだかんだ言って、大掃除はしていない。とりあえず、見た目は綺麗にしたけど、クローゼットとか開けたらNGです。そこは・・・見ないで〜って感じです(*>з<)
年賀状は、27日に終わって出してきました!!毎年のことだけど、駆け込みで出すんだよね(~_~;)
このまま、体調が安定していてくれれば、年越しは病院じゃなくてすむ。年越しを病院でむかえるのは絶対に嫌!!ピークフローの数値もかなり安定しているから、変な物(アレルギー食材)食べたり、触ったこと無い石鹸類に触れたりしなければ、緊急で病院に駆け込む事は無さそうだ。
2006年12月27日 (水) 晴れ
★小児科受診★
白血球6600→3100に5日間で一気に3500も下がり、鼻血が止まりにくかったりするのはしょうがないと納得。バイトで不特定多数の人と接触するし、感染しやすい体だし、手洗い・うがいはしっかりしないと!!下がる時って一気に下がるね(>_<)
今日はポカポカ暖かかった。明日は寒くなるらしいから体調を崩さないように気をつけなきゃ=3
4日間、外出して動いていたら、さすがに疲れた(T_T)明日から、ゆっくり休んで体力復活させるぞ〜(=^・^=)

今年は、今日で病院納め。来年は5日から治療が待っている...病院から離れたいよー!!来年は、今年より病院通院が少なくなると良いな☆゛
2006年12月26日 (火)
★呼吸器科・皮膚科受診★
呼吸器科は、秋の花粉症でピークフローが下がり、やっと最近良い感じになってきて調子が良いので次回の予約が2月。2ヵ月空き。ヤッタァー♪体調崩さないようにしよーとっ。先生、夏に「調子が良ければ、年内で吸入薬の治療終了しようか」って言ってくれて、今日期待して受診。秋の花粉症ですっかりそのこと先生忘れていたと思う。だから先生に聞いたら、「う〜ん。グラフ見ると、吸入薬が効いている気がするから、止めないほうが・・・でも、はっきり病名が確定していないし本当のところ僕もわからないから、治療は、自分の判断で決めちゃって良いよ」「調子が良くて止めたかったら止めていいし、不安だから治療続けたければ続ければいいし、自分で決めていいよ」と言われた。「え゛ぇ〜。そんなこと言われても・・・私も困っちゃいます(>_<)」薬減らせるものなら減らしたいし。でも苦しくなって救急で点滴するようなことになったら嫌だし・・・わからん。
一度病院変わっていて、前の病院の時は、結構、先生自身が薬の減量を勧めていて、「まず最初の1ヵ月間は2日に1回にして1ヵ月後に受診し調子が良ければ3日に1回にして・・・としていこうか」と先生の指示通り減量していた。でもいつも体調を崩し元に戻ってしまい成功していない。でも先生が見守っている中での減量だったから安心だった。
「調子が悪くなったら、ちゃんと病院受診してくれればいいから」って先生...自分で決められないよ。う〜ん。どうしようかな。。。とりあえず、2日に1回にして、少しずつ吸入薬を減らしていこうかなって思う。

今日、受診した病院、ノロウイルスの集団感染していたことが、今日TVニュースで知った。帰宅後、いつもより念入りに手洗い・うがいした。病院内でマスクしていたし、感染していないことを願う!!
2006年12月25日 (月) 晴れ
バイト、5時間半も働いた(>_<)いつもより1時間半も多く働いて、しかも忙しくて、ほんとっ、疲れた。
途中から右側の腕が重だるくなってきたが、今日は適当にやり過ごすことも出来ず、右腕をかばいながら働いていたら肩が痛い。
はぁ〜(T_T)コントロールできない。忙しいと、手術前は、これくらい出来ていたし・・・とついつい頑張ってしまう。
今日は、いつもより念入りにリンパマッサージを行い、リンパ浮腫の予防を自分なりにしてみた。    頑張りすぎたと反省(*´д`)
2006年12月24日 (日) 晴れ
今日はクリスマスイブ♪♪
10時〜17時まで、TA(心理学)の授業。一昨日治療したばかりで一日授業は体がキツイ。体がキツクなってきたら、静かに教室の外に出てロビーで休みながら、授業を受けた。自分のペースで!!
毎回、治療で体がキツクなり、授業は休み休み受けているので、私は皆よりかなり遅れを取っている。
皆真剣に授業受けているため、自分で問題集の問題を解き、その後グループでの話し合いの時は、白熱した討論にビックリ。聞き役に徹している私・・・。だって難しいんだもん。対話分析で、どこからどこへベクトルが出ていて、戻りはどこへベクトルが出ている・・・とか意味わかんない。チンプンカンプン(>_<)普通に受けていてもわからない人がちらほら居るのに、私は、体がキツクなって外に出たりしているから、ベクトルが2つまでは何とかついていけたものの、4つになったらもう意味不明っていうか教室に戻ったら浦島太郎状態だった(ーー゛)
どんどん遅れていく。自宅で復習して遅れを取り戻さなければ!!危機感を感じている。前回の授業の時も言っていた気がする・・・。教科書開くと「まぁ、いいや。明日やろう。」と先延ばしにして勉強せず講義受け、チンプンカンプンで復習してくればよかったと深く反省。本当に危機感、感じているから、今度こそしっかり復習していくぞ!!多分。

のんの今年のクリスマスプレゼントは勉強だったよヾ(;´▽`A``アセアセ
頭使って、疲れた体に、クリスマスケーキを食べてご褒美!!味覚障害で、ケーキの味何にもわからなかったけど、気分だけはクリスマス(*^_^*)来年のクリスマスは、美味しくケーキを食べたいな☆★☆
2006年12月22日 (金) 晴れ
★採血→皮膚科→乳腺外科→タキソ+ハーセプチン(4クール目2回目)投与→カウンセリング★

皮膚科では、悪性黒色腫の腫瘍マーカーの検査結果を聞いた。正常値内でクリアー!!!!これで安心して年越しできます!!ホッとした〜(^^♪
タキソの副作用で、頭の発疹も投与すると強く出て、何日かすると落ち着くのを繰り返しているから、このまま薬を塗り様子を見ることに。
検査結果の時、先生から「大丈夫でしたよ」の言葉に、本当に、安心して年越しできます!!

乳腺外科では、前回、投与中に調子が悪くなりタキソ中止しているから気になっていたが、残りも少なかったから、1回としてカウントしてくれるとのことでホッとした。1回としてカウントしてもらえるか、もらえないかは重要!

点滴に2時間半もベッド空き待ち。待ち時間に、病院内のカフェでお昼を。カフェの片隅に、黒い銅像がある。いつも、「黒い物体があるな〜」なんて思いながら、横を素通り。今日何気に、銅像の説明看板を見たら、「触れると癒される。触れて癒されてください」と書いてあったので、即、父と銅像をナデナデ♪♪なでた。
???私は、父に「癒された?」と聞いた。父は「全然癒されない(T_T)」多分、偉い人が作った銅像だから、失礼だと思うけど、私達親子はこの銅像に癒されませんでした(>_<)ただの黒い物体でした(ーー゛)ごめんなさ〜い(*>з<)
2006年12月20日 (水) 晴れ
今日は、女優の岸田今日子さん・マルチタレントの青島幸男さん・お笑いコンビ、カンニングの中島忠幸さんと訃報のニュースが続いて悲しい。直接の死因は違っても3人とも、がんだった。なんだか、治療中に聞くと余計に悲しい気持ちになる。
「がん=死」ではない。わかっている。癌でも治療して長生きしている人はいっぱいいる。でも、同病者の死、種類は違っても癌で亡くなった話を聞くと辛い。
同病者の訃報を聞いたとき、私は「死」に目を向けるのではなく、その人がどう病気と向き合い闘ってきたかに目を向けるようにしている。私の周りで亡くなった人、みんな最後の最後まで諦めず病気と向き合い闘っている。辛いこと苦しいこと沢山経験し乗り越えてきている。だから、みんな強いし優しかった。
私が治療の副作用で落ち込んでいる時、すごく優しくて、その優しさや強さに勇気やパワーを沢山貰った。訃報のメール貰った時「一昨日までメールしていたのに・・・あの時は体がとっても辛い状態だったのに、周りの人のことを気遣う優しさがあり、穏やかで素晴らしい人だった」と思うこと何度かあった。
沢山のことを教わった。がん治療って辛い事が多いけど、私にとって、ものすごく大切なことを得ることが多く、人間として成長できるきっかけになっていると思う。日々、人生勉強。
2006年12月19日 (火) 晴れ
今日もバイト忙しかった(>_<)細かい物を落とすのは相変わらずだが、今日は派手にやらかす事はなくホッとしている。
休憩室での出来事。
上司  「○○ちゃん、パソコン出来る?」
私   「難しいことでなければ出来ますよ」
上司  「エクセル?っていうの?表を作るソフト使える?」
私   「エクセルなら使えますよ」
上司  「この売り上げ表作成したいんだけど教えて」
表を見ながら、上司に作成の仕方を教えた。今まで作成していた上司が転勤して、この上司が作ることになったが、パソコン全然使えなくて、困っていたらしい。ぶっちゃけ、「パソコンの電源ってどこ?」って聞かれた時には、「そこからかよー教えるの大変そう(>_<)」って思った。案の定、エクセルの出し方(スタートボタンから)、入力の仕方(カナ変換してとか)、保存の仕方・・・教えるの大変だった↓↓
「○○ちゃん、パソコン出来るじゃん!!やっぱ若い子だね〜。もしかして、今流行のブログなんてやっちゃったりしているとか?」って言われた時は、ドキッとした。「ブログやっていないですよ〜」と嘘を(ーー゛)休憩室、人多かったし、そもそも、「やっている」なんて言ったら、アドレス教えてって言われかねない。そして休憩室のパソコンで皆に見られそう。。。
バイト先には、一部の上司にしか、がんである事は言っていない。知らない人の方が多いからHP見られたらバレちゃう。バレたくない。
それに、仕事の愚痴書けなくなっちゃう・・・だから、やっていないと嘘を。上司がパソコン使えるようになるまで、当分使い方で聞かれそうだな(~o~;)
2006年12月18日 (月) 晴れ
今日は4時間ほど、バイトだった。
副作用で、手足のしびれ・感覚異常がきているのに、続けている。しびれは、薬の服用で治まったが、感覚異常はまだ続いている。
フォーク・スプーンやコーヒーミルクやストローといった細かい物をうまくつかめず落としてしまう。落としたら、スプーンとかは洗えばいいし、ミルクやストローは拾ってそのまま使用。だから、落としても誰にも何も言われないが、自分が大変(>_<)落として、しゃがんで拾って、洗って拭いて使う。洗うのも熱湯なので、熱い冷たいの感覚も鈍くなっている私には危険。それに、立ったりしゃがんだりを繰り返し、腿が痛い。
疲れが出てきたのと、忙しかったから急がないとって焦っていたのとで、派手にやらかしてしまった。
それは・・・アイスレモンティーを左手にレモンスカッシュを右手に持って、それをトレイに置いて持っていこうとした。トレイに置くはずが、うまく置けなくグラスを倒してしまった。グラスはトレイの上でこらがった状態で割れなかったが、床は飲み物でビシャビシャだし氷が散乱。。。やってしまった(T_T)
濡れると床滑って危ないし、忙しい時に、私が片付けしている間、他の人の仕事量増えるし、狭いところだから、邪魔だよ!!って感じで、私は皆に迷惑をかけてしまった。
「忙しい時に何やってんだ!!」と怒鳴られたほうがまだいい。無言で睨まれると恐い。無言で睨まれ私はひたすら「すいません」の連発。
今日は、凹んでしまった。明日もバイトだ。頑張れ、あたしv
2006年12月16日 (土) くもり
今日は、地元の病院が主催する、市民公開医療講座の乳がんの講座を聞いてきた。一度も受診したことない病院の講座。
乳がんの基礎知識をわかりやすく、噛み砕いて説明してくれたので、わかりやすかった。本やネットで得た情報は、わかっているようでわかっていなかった。説明を聞いてふ〜んって思うことが何個かあった。
自分の体のことだから、正しい知識を正しく知っておかないと、ただただ恐くて不安な日々を過ごすことになるから。公開講座に行って良かったと思った。
2006年12月15日 (金) くもり
★採血→緩和医療科→婦人科→乳腺外科→リハビリ診察→形成外科→タキソ+ハーセプチン(4クール目1回目)投与→カウンセリング★

どこの科も混んでいた。予約時間よりどの科も過ぎているのに待つ待つ。1診療科遅れると、全部の診療科が遅れてしまうから緩和医療科で待っている時点で諦めモード全開〜。結局全部の診療科が予約時間より遅れて受付(-_-;)

タキソ投与前の、アレルギー・吐き気止めの点滴の時は、普通。DSに熱中していたくらい(>_<)それが、タキソ始めて半分も過ぎあと少しってところぐらいから、いきなり、血の気が引き、顔が青白くなってきた。フワフワするというか血の気が引いているのが自分でわかった。その後、吐き気・腹痛(下痢)。時間的に当直の先生だったのかな?看護師さんが当直の先生に指示を仰ぎ、タキソは途中で中止。しばらく休んで状態を見ながら、ハーセプチンを投与するか中止するか決めることに。しばらく休んで、少し症状も緩和してきたから、その後ゆっくりハーセプチンを投与して、大丈夫だったから、ハーセプチンは予定通り投与。タキソは途中で中止。1回と投与とカウントされるのかな?それともカウントされず、もう一度やり直しなのかな?
今も、気持ちが悪いのと、だるさが少しある。パソコンはノートパソコンなので、寝ながら入力。お行儀の悪いノンの日記でしたヾ(;´▽`A``アセアセ
2006年12月12日 (火)
色んなところで話題になっているインフルエンザの予防接種。
しっかりとした規定は無いみたいなんだけど、抗がん剤点滴をしている人は、点滴後すぐは体が過敏になっていて副作用が出やすいから避けたほうが良い。普通の点滴と違って、抗がん剤は強いから体も点滴後は過敏なんだって。点滴の前は、予防接種で何か副作用とか出て、治療に差し支えが出たら困るし、予防接種の薬と抗がん剤の相乗効果で思わぬ事故が起きることがある為、「点滴治療した当日を含めないで前後丸2日あけると安全」と言われている。

乳腺外科、主治医の先生に今の治療で、予防接種は可能か聞いて、OKが出た。先週の金曜日は、ハーセプチンのみだったから「今がチャンス」と言われた。タキソ+ハーセプチンの時でもいいけど、体大変だと思うよ。次ハーセプチンのみは1月の半ばで、もう予防接種じゃなくて、インフルエンザが流行り始める時期で遅いよって感じだから、「今がチャンス。金曜日に点滴したから、土・日曜日の点滴後2日を避け、来週の金曜日に点滴だから、水・木曜日の点滴前2日を避けると、月・火曜日だね。どっちかいけるなら行ってきて」と言われ、今日、行ってきた。
どこの病院でも良かったけど、やっぱり定期的に受診している病院の方がカルテあるし安心だから、小児科でやることにした。案内の紙には、期限はワクチンがなくなり次第終了と書いてあり、病院に行って「終了しました」って言われたら嫌だから、朝病院に電話をした。
「ワクチンがもう少しかなく、今日で終了します。今日これれば良いのですが、無理のようでしたら、他の病院で受けてください」と言われ、電話で聞いてよかった〜。
「今日も人数が多いと受付順です」と言われたので、受付の15時前に行き、待っていた。受付番号は“2番”絶対接種できると一安心。
実は、インフルエンザの予防接種は今年初めて。今まで一度も予防接種したことないの(>_<)インフルエンザになってから、予防接種しておけばよかったと反省。か運良くうつらないかのどちらかだね・・・。
NSAIDs不耐症、過敏症と薬アレルギー持ちの私は、病院に行っても薬処方してもらえないんだよね(T_T)冷やして冷やして自力。昔は、自力でも何とかなってたけど、最近○○ウイルスとか色んなウイルスが出てきて、自力なんて言ってられなくなってきた。ノロウイルスが流行っていて(静岡だけじゃないのかな?)病院に張り紙してあって気をつけるように呼びかけしているし。昔からあったウイルスなのかもしれないけど、今ほど流行らなかったから知らなかっただけなのかな?
予防できるものは、予防したい。「インフルエンザの予防接種したから絶対にならないってわけじゃないけど、感染しても軽くすむ」って同意書に書いてあったから、やっぱり気をつけないといけないなって思った。同意書の紙見るまでは、「予防接種すれば、インフルエンザにはならない」って思っていた。←お馬鹿さん発言(恥)
冬は、マスクして外出。帰宅したら、手洗いうがいは鉄則だね。自己予防ってこれくらいかな??
2006年12月11日 (月) 晴れ
今日は、マイミクのなつさんと初めて会った。年上だし、話し合うのかな・・・??なんて思いながら、会った。
初めは緊張していて、「どこに行く?」「どこでもいいですよ」「・・・」って感じだったが、お茶して少し話をしたら、話しやすい人だなって思って、その後は色々話をして、緊張していたのはすぐなくなった。買い物してランチして楽しかった。
なつさんが、私の通院している病院の看護師さんだったというのは、マイミクしてから、しばらくたってのことだった。プロフィールで看護師さんだということは知っていたが、まさか自分の通院している病院の看護師さんなんて思いもしなかった。
私の通院日となつさんのシフトが合わなかったのもあるけど、初対面が病院っていうのもね・・・外で、ランチしてゆっくり話したいよねってことで、今日会って、ゆっくり話しした。
やっぱネットと実際に会うのとでは違うなって感じた。優しいお姉さんだった。
なつさん、これからも、仲良くしてくださ〜い(^^ゞ
2006年12月10日 (日) 晴れ→雨
友人と「御殿場プレミアムアウトレット」にお買い物に行ってきた。場内は満車だったので、途中の駐車場に車を止め、シャトルバスで行った。
何か買う目的も無く、行ったことがないから、行ってみたいと思い、何となく行った事が間違いだった。店舗数が多くて、人人人・・・富士山の裾のだから寒い。雨が降っていて余計に寒く感じたのかもしれない。シャトルバスに乗ってまでしてきたんだから!!とあても無く歩いてブラブラしてみた。う〜ん買うもの無い。。。全店舗回ってみた。
フッと入ったお店で、パッと見、リボンが付いていて可愛いブーツ発見!!値札を見ると1万円が赤表示で2900円になっている。値引きされていて安いじゃん!!!!可愛いんだけど、色が紫色で気に入らない。私が欲しいのは茶色か黒。でも無い。形は可愛いんだけど色が・・・と思いながら諦めた。納得のいかない買い物は、買っても結局使わないから買わない。

アウトレットはメインじゃない。今日のメインは「時之栖(ときのすみか)のイルミネーション」アウトレットは御殿場ついでに、寄った。
メインの時之栖は、ルンルン♪♪しかし、付近一帯が車車車の大渋滞。信号が青なのに全然進まない。気長に渋滞の列に並び、何とか、駐車場に車を止めた。
駐車場のところから私の気分はルンルン。小雨で寒いが、そんなのは気にならない。
イルミネーションのトンネルでは、私のテンションはめちゃくちゃ高くなっていた。「綺麗〜」の連発。夢の世界にいるみたい。「いつまでもいつまでも、ここの夢の世界にいたい〜。」って感じだった。あまりの綺麗さに感激してトンネルの中では、私のテンションはもう絶頂(^o^)丿
トンネルの帰りは、静かなクリスマスイルミネーションの道を歩き、青いドームに行った。青いドームは、プラネタリュームをイメージして作ってあるそうだ。中は、電球の星と星座で、人工的で綺麗なプラネタリュームのだった。
「愛の鐘」という鐘を鳴らすと幸せになれるそうだ。「幸せになれますように!!」と願いをこめて、しっかり鐘を鳴らしてきた。
TVなどで、静岡県内で一番綺麗なイルミネーションの名所と言われているが、行ってみて、「納得!!」
本当に綺麗なイルミネーションだった。来年も行きたいって思った。時之栖のイルミネーションが見れて、とても幸せな時間が過ごせた。
2006年12月8日 (金) くもり
★採血→皮膚科→乳腺外科→カウンセリング→ハーセプチンのみ(3クール目4回目)投与★

悪性黒色腫の腫瘍マーカーの検査があった。外部に出すため、二週間ほどかかる。それでも、年内に検査結果が聞ける。「正常値で大丈夫」という言葉を聞いて、ホッとした気分で年越しをしたい!!!!検査結果が悪く、嫌な気分で、年越しは避けたい。。。
お願い、神様。良い知らせでありますように!!

乳腺外科では、4クール目が、年越しになってしまうね・・・と言われ、こればっかりは、しょうがない。早めて点滴することが出来ないから。焦らずゆっくりいきましょ☆★☆って感じ。

ハーセプチンのみの投与で点滴終わるの早かった(^^ゞ
2クール目の時は、アレルギー止めの薬省いて、ハーセプチンのみ投与して薬アレルギー起こし、深夜に緊急入院しているので、看護師さん、薬剤師さんのチェックの目が厳しかった。先生が、薬のオーダーを入力し始めたら、すかさず、看護師さんが、「アレルギーの薬、間違いなくオーダーしてくださいね!!」と先生に言っていて、薬剤師さんも点滴の確認電話したみたい。
今のところ、嘔吐・下痢・発熱が無いから、薬アレルギーは大丈夫だと思う。
2006年12月7日 (木) くもり
昨日の事。昨日は、午前中、小児科の予約日で、受診。
診察中に、感情が思いっきり出てしまって、泣いてしまった。乳房を失った悲しみは、本当に辛い。
「生きるためには、仕方がなかった」それは、わかっている。その代償に乳房を失った。でも、やっぱり乳房を失った悲しみは大きい。

手足の感覚異常・味覚障害・脱毛・鼻血・乳房を失ったこと・・・治療が終われば戻ってきて一時的なものもあるが、そうでないものも。自分の体なのに自分の体じゃないみたい。コントロールができない。自分の体なのに、わけわからない。

「乳房再建があるじゃん!!」っていうけど。私の体系では、皮膚がいっぱいいっぱいで、エキスパンダー方式は適してない。脂肪吸引型も、吸引するほど脂肪がない?やっぱり皮膚にゆとりがないからうまくいきそうにない。。。
乳腺の先生は、「まあ、色々な病院受診するのは自由だから!!」って言われたけど、色々な病院を受診するのは簡単だけど(先生紹介状、書いてくれるって言っているから)、問題は「できる」「できない」ってことなんだよね。
3月に手術したのに、皮膚にゆとりがなく、つっぱっていて、いまだに、横側は腕が上がらなく、リハビリから卒業できないでいるんだから、乳房再建は厳しい事は、自分で一番自覚していた。
頭部の時、エキスパンダーを使用した。無理して行って、頭の皮膚、裂けて、エキスパンダーが半分出てきて、危ない状態に陥るし、手術前より傷口は大きくなるし、痛みの後遺症が残ったし、再建に対してかなり慎重になっている。
胸も無理して行って、皮膚が耐えられなくなって裂けたなんて、そんな恐い思い、もうしたくない。でも乳房を取り戻したい。

いろんなことが、頭の中で、グチャグチャに絡み合って、診察中に泣いてしまった。今受診している全ての科で、小児科の先生は、一番年齢が近い(20代)&女性の先生だから、感情が思いっきり出てしまった。
年も4歳位しか違わなく、相談しやすいお姉さん的な感じ。私が、精神的に不安定になっても医師でプロだから冷静に対応してくれて、余計に話しやすいのかな。

どこかで、「無いものねだりするまえに、今あるものに感謝」って言葉見たけど、乳房という無いものねだりする前に、今ある、命に感謝だよね!!
2006年12月6日 (水) 晴れ
夜、AOIで行われたシェバノワのピアノリサイタルに母と行ってきた。
席は、2階席の真ん中。真ん中で見やすかったが、顔は見えなかった。ピアノの演奏は、顔じゃなくて、演奏が重要♪♪
ピアノの演奏は、優雅で心地良くて寝てしまいそうだった(~_~;)優雅なのに、力強くて弾いていた。
シェバノワさんは、2年前に口蓋腫瘍発病。完治したと思われていたが、今年10月に再発。最初は、中止?って感じだったが、治療の為、リハーサルを削ったり体力的な問題から、曲名を変えて、今日予定通りに行われた。
だから、力強く弾いている、シェバノワさんを見て、どこから、あんな力出せるのかな?すごいな!!と思いながら聞き入っていた。

腹の立つことが1つあった。それは、演奏中に誰かの携帯電話がなった事。演奏前に「携帯電話や音の出るものは、電源を切るか、マナーモードにしてください」ってアナウンスもあった。優雅で心地の良い気分の時に、携帯がなって気分を害した。私だけじゃなくて、他の人も気分を害したと思う。何より、演奏者に失礼だと思う。「電源切っとけよー!!」って感じだった。

腹の立つこともあったが、素晴らしい演奏だった。良い時間を過ごせて、幸せ〜。シェバノワさんから元気を貰った(*^_^*)
2006年12月4日 (月) 晴れ
今日は4時間、バイトだった。なんだか、忙しかった(>_<)
うちの店、プレートメニューがある。
プレートメニューの紹介
 ∇スパゲッティー/グラタン/ドリア ・・・ 一種類選択
 ∇コーヒーゼリー/みつ豆/杏仁豆腐 ・・・ 一種類選択
 ∇バターロール/ごまパン ・・・ 一種類選択
 ∇カップスープ
が一皿にのってくる。簡単に言うと、お子様ランチの大人バージョンって感じ。結構ボリュームありで、食べきれず残す人も少なくない。

いつもは、ランチばかりで、あまり出ないメニューなんだけど、今日はやたら出た。
お皿は重い。左手で持ち、お客さんに出す時、右手(患部側)で出すようにしている、出す時、重くて、右腕が痛くなることも時々ある。だから、1人前しか持てない。今日は、1席で2〜4人前と注文が入り、しかも忙しい。「両手で持てません」なんて言ったら、睨まれる!!そう思った。伝票をザッと見たら、ランチも、ステーキ類の重い皿のメニューオーダーが多かった。腕がもたなそう。無理して、リンパ浮腫とかになったほうが、やっかいだ。自分の身は自分で守らないと!!
平日ランチは殆どのメニューがドリンク付き。ドリンクとレジとオーダー取りを中心にやることに勝手にした。料理は他の人に任せた!!コーヒー(ホット・アイス)、紅茶(ホット・アイス)、ジュース系ばかり運んでいた。
忙しくて、誰が何していたかなんて見ている余裕もなかったから、私が、ドリンク、レジ、オーダー取りを中心にやっていて、料理は殆ど運んでいないことにことに誰も気が付いていなかった。誰にもバレなかったことにホッとしている。
あまり、料理を運んでいなかったけど、患部付近は筋肉痛のような痛みがある。リンパ浮腫発症していない事祈るばかりだ(T_T)
これから、ボーナス商戦・クリスマス・お正月(福袋)・デパートのセールが始まり忙しくなる時期。この時期をどう乗り切るか問題だ〜(>_<)
2006年12月2日 (土) 晴れ
今日は、お爺ちゃんの命日。
お墓は、山の中にあり、寒い。昨日治療してきたばかりだから、体調崩したら大変だから行かなかった。お墓は、山の一番上にあり、足場も悪い。ゴツゴツした石がいっぱいで、危ないし、山の中なので、変な虫も沢山いるから、手術後は下から、お墓見るだけで、お墓には行っていない。怪我したり、変な虫に刺されたら大変だから・・・。
その分、いつも、お婆ちゃんの家にある、仏壇のほうで、拝んでいる。
今日も、仏壇に拝んできた。手のしびれ・感覚異常で、線香のような小さい物が持てない。父に線香はあげてもらい、拝んだ。気持ちが伝わればいいのさ!!

命日は、私にとって、特別な日。
それは、「皮膚繊維腫」←ハッキリ病名確定していないんだけど。2年目前、胸部に腫瘍ができた。
〕融匕ていたが、1ヵ月半で、早いスピードで進行したこと。∪幻,侶覯漫悪性黒色腫の細胞に形が何となく似ていること。はっきり良性という反応が出ず、悪性の可能性があったこと。ぐ性黒色腫の腫瘍マーカーが正常値を超え高くなってしまったこと。
から、再発の疑いが高く、全摘手術をした。
その手術後の病理結果が出て、先生から、良性・悪性はっきりしないけど、悪性として考えると、もう一度手術しなくてはいけなく更に、傷口も大きくなり、場所的にも目立場所だから、良性?として、このまま経過観察していく事になった。
とりあえず、再発ではなかったということに、ホッとして帰宅した。この日の夜、お爺ちゃんは息を引き取った。
お爺ちゃんは、数日前に、「今日が山場です。覚悟してください。」と先生から言われ、いつ亡くなってもおかしくない状態だった。
私には、お爺ちゃんは、病理の結果が出て、孫の無事を確認してから、亡くなったように思える。お爺ちゃんが見守っているように思えて仕方がない。
だから、よく仏壇に線香をあげ、「見守っていてね」と病気の報告&お願いをする。

   /最新≫過去