☆ のんたんの思い ☆

 

                               このホームページを立ち上げたのは、癌の中で、唯一、自分で触れられる乳がんにな

                  ぜもっと早くに気が付かなかったのか?

                  悪性黒色腫で定期的に検査していたから、心のどこかで、「病院で検査しているから

                  大丈夫」と病院に通院しているだけで勝手に安心感を得ていたと思います。

                  私の場合は、再発・転移ではなく、新規の癌(二重癌)でした。だから、悪性黒色腫の

                  腫瘍マーカー検査等では反映されず、発見が遅くなってしまいました。

                  乳がん告知の時は22歳11ヵ月。手術は23歳1ヵ月。乳房全摘。これから、お洒落も

                  いっぱいして恋愛し、結婚して、子育てして・・・。将来を夢見ていた時期。

                  告知を受ける前までは、ずっと「乳がん」という言葉をTVなどで耳にしても、「年配の人

                  がかかる病気だから、私は関係ない」と思っていました。告知の時も22歳で乳がん発

                  病することあるのですか!?何かの間違いでは・・・と信じられませんでした。

                  乳房を失った悲しみ・ショックは、想像より、はるかに大きく、こんな辛い思い、他の人

                  にはして欲しくない!!このホームページを見て、定期的に自己検診し、異変があれば

                  すぐ病院を受診し、早期発見・早期治療し乳房を失う人が少なくなれば・・・そんな思いで

                  立ち上げました。