asahi.com
サイエンス
 
 
【花おりおり】

ヤエベニシダレ

 (文・湯浅浩史 写真・鈴木庸夫)

写真
花おりおり:ヤエベニシダレ

 一説では伊達家のサクラという。仙台や周辺に多い。京都の平安神宮の植栽も著名。エドヒガン系のシダレザクラで、花は色が濃く、八重咲き。花期は基本品種より、やや遅い。葉にも特色があり、日本のサクラでは、最も葉が細長く、先端や基部がとがる。鋸歯(きょし)も鋭い。北海道でも南部は育つ。

 

(2005年04月07日付朝日新聞夕刊)