甲子園2・3番町寄席

出前寄席

平成24年9月29日(土)午後2時〜
甲子園2・3番町自治会館

恒例は夏(7月)の甲子園なのですが、暑くてお客様がたいへんだからと
今年は 秋の甲子園です。
 ご依頼をいただいてというより
半ば、此方から また演らせて下さい、とお願いをしての開催です。

 阪神甲子園球場(駅)から
  
  歩いて
  
  十分なところ

 

  閑静な住宅街の中に

 


 
 甲子園二・三番町
    自治会館
  今回もまた

  すばらしいポスターを

  つくっていただき

  お客さまの

  ご来場をよびかけて

  下さいました



  もう、演者側は

   感謝 感激  雨 あられ
 
 いよいよ開演



 自治会文化部
 村岡様から

 本日の番組等の紹介
 自治会長様

 ごあいさつ
 サラ口(一番手)は

  三流亭志まね
  (さんりゅうていしまね)

          噺の会じゅげむ大阪
  「金明竹」



  この演目を事前にお知らせ
  (ネタ出し)
 
  したら
 
 なんと、
 落語に出てくる
 「道具7品」に関する
 参考資料を

 会場内に掲示しているでは
 ありませんか 
 そんなこともあって

 博学の志まねさんも

 脱帽!

 お客さま方の予習に 

 負けじと

 力演しました。
 続いては


 甲子園には

 初登場

 
 文々亭小輔
 (ぶんぶんていこすけ) 

       噺の会じゅげむ大阪

   
   「八五郎坊主」
 きょうは前後を

 江戸落語に挟まれてましたが


 上方落語でたっぷりと

  癒して

  もらいました
 しんがりは

 「抜け雀」
 これも予習資料が

 ありまして

 映画寅さんの29作目に

 この噺のストーリーが

 挿入されている という

 ことです
 
 竹馬亭志ん友

 (ちくばていしんゆう)


 もう

 否が応でも

   力が入ってしまいます
 力の足りないところは

 落語本来の筋のよさに

 助けられ

 無事に最後まで

 辿ることができました
 
   甲子園二・三番町の皆様、自治会役員の皆様

     本日はほんとうにありがとうございました



            KOBE発トピックス 表紙
 
 次回は来春

 1月下旬の予定を
  いただきました