甲子園2・3番町寄席

出前寄席

平成24年1月28日(土)午後2時〜
甲子園2・3番町自治会館

甲子園二・三番町
    自治会館
 自治会長様
 ごあいさつ

 自治会文化部長
 伊藤様
 ごあいさつ

 自治会文化部
 村岡様から

 噺の会じゅげむKOBEを
 
  紹介していただきまして

 
 その紹介におだてられて
 
 一番目は
 
 あしや乃雅っ都
  (あしやのがっつ)

   「熱血怪談部」 
 さらに調子に乗って二番手

  竹馬亭志ん友
   (ちくばていしんゆう)

     「御  慶」
 そして
 
 末成亭鈴童
  (すえなりていりんどう)


   「相撲場風景」
 何とかもおだてりゃ木に登る

 おだても絶頂になったか、

 相撲甚句もたっぷり披露

 させていただきました 
 続いては


  賑わい亭六三
  (にぎわいていろくさん)
 「手水まわし」



 なかなか聞かなくなった

 「ちょうず」ということばが

 展開していく落語です

  
 結構時間の長い噺ですが・・・
 時間を気遣ってか、

 落ちまで行きつかず


 続きは「灘たる寄席」にて・・・

 なんてPRもチャッカリと
 仕事を終えてネクタイ姿で

     駆けつけました



 風流亭半丸
  (ふうりゅうていせみまる)
 

  「ひとり静」
 
 仕事なんてんなんのその、

 出番を外されては・・・・


 なんてったって

 万人のあこがれ

    冬の甲子園!


 ここに出演できなきゃ

 落語を演っている値打ちが

 なぁいっ!



 そりゃそうでしょう

 今回は6人ものメンバーが

 しかも自薦で

  出演してるんです・・・  


 
 次回から

 「センバツ」か地方「予選」を

 経てからにしては〜 
 本日のトリは

  戎家ぱんだ
 じっくりと喋り出した噺は

 「天狗裁き」 



 周りの夢の話題から

 見事に本編へ

  ・・・・
 
 渾身の長講一席でした 
 高座を下りて すぐさま

 ギターをかかげ

 疲れを微塵も見せないで・・・

 (むしろ演者よりお客様の方が

  です!)

 落語を聞いた
 
   うっ憤を晴らすがごとく

 「愛燦々と」


  「上を向いて歩こう」

 
    みんなで 楽しく合唱!




 お客様と演者、

 会場が一体になるひと時です

 「みんなと歌えてよかった」と

 仰って いただき 

 喜びと癒しと賑わいの中にも

 無事   お披楽喜!!

 と相成りました
 
   甲子園二・三番町の皆様、
    自治会役員の皆様

     本日はほんとうにありがとうございました



            KOBE発トピックス 表紙
 
  次の機会もどうぞよろしく
    お願いいたします

    

恒例、冬の甲子園です。 ご依頼をいただいてというより
半ば、此方からまた演らせて下さい、とお願いをしての開催です。