神戸しろうと寄席

平成22年6月13日(日)午後2:00開演
 NHK神戸放送局トアステーション

第1回

 6月13日日曜日
 神戸市内は
 昼前からあいにくの雨

 トアロードの山側角にある
 NHK神戸放送局
 こういう時季を梅雨と言うんで
 しょうか、
 それにしてもよく降ります


 局の入り口案内板には
 13日「神戸しろうと寄席」と
 局の中、
 会場のトアステーションでは

 高座づくりの最終段階
 開場間近、

 雨はいちだんと激しくなって

 傘にあたる雨音が
      ドッドッドッ…

 
 そんな悪天候にも拘らず
 お客様が次々と

 いつもの灘たる寄席では
 お見かけしないお客さま方
 です

 NHKトアステーションでの
 ライブ放送「ジャズライブKO
 BE」の時に案内板でお知り
 になった方もいらっしゃるよう
 です
 
 
 ジャズとKOBE

 JAZZと落語

  フムフム〜 ムゥ〜


 そして、午後2:00

 開演です。


  おヒカエ ナスッテエ・・・
 「お初にお目にかかります
  手前どもは・・・・・・・・」


 風流亭半丸
 ふうりゅうていせみまる

 がいきなり仁義をきって
 
 始めました
 「代書屋」
 
  の一席
 アレレ、初めての会場だから?

 いつもの同じ噺なのに

 緊張しているのでしょうか、

 いつもと違う雰囲気が

 漂っています
 お茶子さんは

 いつも大阪本店から

 応援に駆けつけてくださる

 天乃小てる
  あまのこてる
 2席目は
 茶渋家呆っ人
  ちゃしぶやぽっと
 「桃太郎」

  元気いっぱいの声、

  流暢な喋り
  
 中トリは
 噺の会じゅげむ 代表

  寿亭司之助
  ことぶきていしのすけ

 NHKで落語と言えば
 もうこれしかありません
 「ちりとてちん」
 マクラ(落語に入る前段部分)で
 
 しっかりと場を和らげ
 大熱演でした


 あるお客様が

 「本日の敢闘賞!!



 苦しいKOBEを

 いつも温かく支えて下さる

 噺の会じゅげむの総代表です
  仲入り
    (休憩)
 
 客席には
 この雨の中を遠路
 応援に駆けつけて下さった

 大阪本店の

 文々亭小輔 (右)
 ぶんぶんていこすけ

 阿遊亭弘遊
 あ〜ゆ〜ていこうゆう

 のご両人も
 仲入り後、

 元気よく喋り始めた落語は

 「つ る」
 
  賑わい亭六三
  にぎわいていろくさん
 なかなかのもんです。
 
 彼の落語ワールドは

 玄人裸足です。
 
 最後までお残りいただき
 ありがとう存じます

 おそうじ役の
 
 トリは



 
  竹馬亭志ん友
   ちくばていしんゆう
 「井戸の茶碗」


 この落語は
   筋がさわやかなんです
 
 外のうっとうしさを少しでも
 ・・・・してくれたのでは、
 お足元の悪い中をご来場くださいました皆様方、
 ほんとうにありがとうございました。

 今後もこの会場で「神戸しろうと寄席」を
 多彩に企画したいと 思います。
   どうぞよろしくお願いいたします。


 噺の会じゅげむKOBE
 次の公演は

 7月11日(日)
    午後2時
開演
 原田の森ギャラリー
 「灘たる寄席」 
 です

 参議院議員選挙の投票を
 お済ませのうえ
   ご来場ください

 ご来場いただければ
 落とし噺(ハナシ)ですが、
  当落に関係なく
    楽しいです
       笑えます