噺の会じゅげむ KOBE 第46回定例席
  


と き 平成24年7月8日(
)午後2時00分開演

ところ 原田の森 ギャラリー 401号室(神戸市灘区)
 
 会場の一番最寄駅は

  阪急王子公園駅です
 そして、

 神戸市立王子動物園を

 横目に見ながら西へ進むと
 徒歩3分で

 原田の森ギャラリーです

 灘たる寄席の会場です
 まだ、梅雨があけず

 うっとうしい日が続いています


 にもかかわらず、大勢のお客様が

 早々からお出で下さっています
 きょうは

 一番太鼓  二番太鼓

 生演奏です

     
 そして、開口一番として

 登場してきたのが
 風流亭半丸
 (ふうりゅうていせみまる)
 「ひとり静」
 二番手は

 伴奏亭壱名
 (ばんそうていいちめい)
 「手水回し」
 
 続いては

 賑わい亭六三
 (にぎわいていろくさん)
 「千早振る」
 きょうの高座返しは

  風流亭半丸

 相つとめております
 さあ、本日のゲスト

 半丸後輩で、岡山からお出で

 下さいました


 中トリとして登場
 ハンサム亭桟蝶 さん
 (はんさむていせんちょう)
 「はてなの茶碗」
 桂米朝師匠を彷彿とさせるような

 名演でした
 中入り
 (休憩です)
 後半の開始ですが

 ここも

 生の太鼓です



    (奏者;末成亭鈴童)
 上がってまいりましたのが

 戎家ぱんだ
 (えびすやぱんだ)
 「天満の白狗」
 
 続いて

 満を持して登場してきたのが

  本日の大トリ
 末成亭鈴童
 (すえなりていりんどう)
  「次のご用日」
 面白い噺ですが

 演じるのは結構難しいんです


 そこは、日ごろ鍛えた腕前 (口前?)
 なかなかの

  大熱演でした
      本日は蒸し暑い中、

      ご来場くださいました皆さま、

      まことにありがとうございました

 次回は
 
 9月15日(土)午後2時開演

  でございます

 またのご来場を

    お待ち申しあげております
 帰りは

 JR灘駅です

 どうしてかというと
 駅舎上階にある

 居酒屋で打ち上げが

 あるからです


  出演者皆様、スタッフの皆様

  お疲れ様でした

活動報告表紙へ

活動報告表紙へ