噺の会じゅげむ KOBE 第35回定例席

と き 平成22年9月5日(日)午後2時00分開演

ところ 原田の森 ギャラリー 401号室(神戸市灘区)
 
 天候 晴れ

 気温34度

  きょうも酷暑

 
( 幸いに猛暑日は、
  神戸は大阪ほど
  多くない。 

   が、暑い!)

 出番のない
 半丸、ぱんだの両名も
 加わり、高座や会場づくり
 開演前、

 「前説」の開始
 当会へ入会を

 志願してきた

 
末成亭鈴童
 
(すえなりていりんどう)


 みんなの賛同も得られ

 本日付をもって入会
 本日のトップバッター
         (さら口)

  伴奏亭壱名
  (ばんそうていいちめい)
  
 「子ほめ」
 日ごろは奈良県のプールで
 水泳の指導をしている

 錦松楼さだ吉 さん
 (きんしょうろうさだきち)

 きょうも午前中のプールでの
 指導を終えて、奈良から
  裸で・・・  (まさか!)
 ゲストさだ吉さんの
 
 一席は

「ち は や ふ る」

 楽しい落語でした
 続いては江戸落語

 「覚弥の香々」


 竹馬亭志ん友
 (ちくばていしんゆう)

 この落語は「酢豆腐」の
 中盤までを区切った
   寄り合い話
 きょうは全国一の最高気温を
 記録した京田辺
 その南、枚方から神戸へ・・・

 大阪本店の

 阿遊亭弘遊
 (あーゆうていこうゆう)
 相撲の噺

 「半分垢」

          パーフェクトな落語を演じた
 弘遊さん、
 
きっと
 神戸に来ててよかったのでは?

(枚方の自宅にいたら
  熱中症に・・・・
 なにしろ、あと0.1℃で
   40℃なんですから)

  中入り
  (休憩)

 演者もお客様も
    涼み、涼み・・・・・
          きょうも大阪本店から応援
  
 天乃小てる
 (あまのこてる)
 中入り後は

 茶渋家呆っ人
 (ちゃしぶやぽっと)
 「桃太郎」
 本日の大トリ

 貫禄充分!

 賑わい亭六三
 (にぎわいていろくさん)
 演目は お馴染みの

 「崇 徳 院」




 落語の元は
 先代の桂春蝶さんのものとか

 いつも聞き慣れている展開
 とは やや違う感じです
 お疲れも出ている
 お客様をグイグイ引っ張って

 見事に長講一席

 やり遂げました 
 猛暑の中「灘たる寄席」を選んでご来場いただいた
 お客様方、
 ほんとうにありがとうございました。
 メンバー一同心から感謝いたしております。

 きっとこの御礼は正月寄席のお年玉で!
 次回の
 灘たる寄席 は

  11月7日(日)午後2時
  原田の森ギャラリー401

  (詳しくは こちらへ

 次回も大勢さまでの
 ご来場をお待ちしています