3月7日(土)は
ぽかぽか陽気だった。


会場は神戸市灘区。

神戸文学館(旧 王子市民ギャラリー)の向かいに原田の森ギャラリーはある。







改めて思うのは、
このあたりはゲイジツの街なんだあ。







でも、目印とするのは
(パンダもコアラもいる)
神戸市立王子動物園
の南側
午前中にじゅげむKOBEのメンバー会議があった。いろんな討議を経て、昼食は会場隣接のミュージアムカフェ=軽食喫茶。ここの焼きカレーって案外うまい。




岡山からお出でのじゅげむ岡山の皆さん方もここに合流して腹ごしらえ(の人もいた)。



 

(KOBE会議の議題?、
次回からネタを軽くしようぜ。
みんな重たすぎる!
いや、長すぎる!
お客様のことを考えろ!)
昼食後は、
  会場づくり。

今回からの変更点、

○高座の間口を広げたこと。

○目の不自由なお客様が何人かお見えなので、神戸大ボランティアGの協力を得て点字のプログラムをご用意したこと。
開演に先立っては
下座さんの音合わせ。

実は、記念公演ということに、噺の会じゅげむ岡山の仲間が三味線・太鼓を担いで応援に駆けつけて下さったのだ。

 
  感謝、感激!
早々に開場と同時にお席に着いたお客様もいらっしゃった。人数こそ前回を下回ったが今回は特に熱心なお客様ばかり。
メンバー一同 感涙。
さて、サラ口は

「親子酒」

三流亭志まね 
 (さんりゅうていしまね)
     =じゅげむ大阪本店
前段のマクラの部分で蜜柑さんの入会当時のエピソード(メンバー同士で、カラオケに行って1曲も歌わず落語の稽古・・・)などを紹介。
記念公演にふさわしい話題からスタート〜


昨秋から海外に出張していて先月末に帰国したばかりの

盗難治家晩黒
 (となじやばんこく)

「不動坊」
ここで、出囃子だけだった岡山の社中のハメもの(音曲)が入る。

幽霊の場面、
雪がチラつく場面…




やっぱり、日本が一番やあ、
音曲(ハメもの)が入る落語は演者としてもサイコーやあ!

(打ち上げ時の台詞)
三番手は
竹馬亭志ん友
(ちくばていしんゆう)

「鼓滝」
(つづみがたき)
歌人=西行=を題材にした噺。

落語には珍しい兵庫県川西が舞台
仲トリは
岡山からのゲスト
紫亭式部さん
(むらさきていしきぶ)

この人にマクラで時事問題でも喋らせようものなら止まることを知らない。

(なんでもマスコミ関係のお仕事とか?)
「池田の
  猪買い」
  (いけだのししかい)

兵庫県からお隣の大阪池田に噺は移ったんだが、動物と環境問題についてひとくだりあって、なかなか池田まで行きつかない・・・・・・。
さあ、ようやくに池田に着いて、新鮮な猪肉を手にするために撃ち立てを・・・

実はこの鉄砲の見たてに迫力を持たせようと式部さん独自の工夫を編み出したんだそうで・・・


(たっぷりとご覧あれ)
ハメものが入った長講の落語が交互に入って…
お客さまもさぞや・・・



お茶子さんは

天乃小てる
(あまのこてる)
      =じゅげむ大阪本店
仲入り後は

寄席囃子の紹介
 
(よせばやし)

1曲目は岡山らしく

「桃 太 郎」


三味線:
  
備前家十七吉さん
   
びぜんやとなきち)
太鼓;
  
吉備家めじろさん
     (きびのやめじろ)
2曲目は 「石 段」

この出囃子にのって

世間亭廣加郎さん
(せけんていひろかろう)
 
登場


寄席囃子の解説
3曲目は「中の舞」

ここで「お客様にお願いがございます・・・」
<サプライズ>

「きょう3月7日は十七吉さんの誕生日。
ご一緒に合唱してくださいませんか・・・」

Happy Birthday!
to you
ヒザ替わり(トリの前)は

  風流亭半丸
  (ふうりゅうていせみまる)

「七 度 狐」
  (しちどぎつね)
ハメがふんだんに入ったいかにも上方らしい噺

なにしろ、8か所のハメ、
十七吉さんの歌も入る


左の場面は
もうエエ、 もうエエ、



(そりゃ下座さんの台詞とちゃうの?)
さあ、大トリは

色鮮やかに
鮫小紋のお着物で登場

出囃子は特注の「みかんの花咲く丘」

こうふく亭蜜柑
 
(こうふくていみかん)

彼女が落語にはまるきっかけになった噺でもある


「千両みかん」
本来の噺では、大店(おおだな)の若旦那が真夏にみかんを食べたいと患うのだが

これをお嬢さんに仕立てての噺



落語学部
修士課程卒業論文、
長講一席を見事に演じきった。

卒業おめでとう





なな、なんと
閉演時刻が4:45

  (開演が2:00)

きょうはなんと長い噺が
  多い日だったこと
きょうの
主役お二人

カメラマンに引っ張りだこのお二人でもありました
 
 ご来場下さいましたお客様
  長時間 誠にありがとうございました。

次回は

 5月10日(日)午後2:00開演
   原田の森ギャラリー
         (王子動物園南側)

      
入 場 無 料

   ゲストには芦廼家都丹蝶さん、
   そして、新人西遊亭悟空の初高座も予定しています。

 ご友人、お知り合い、大勢様お誘い合わせて
   ご来場ください。
     心からお待ち申し上げております。
噺の会じゅげむ岡山の皆様方
お疲れ様でした。
  
また、機会がありましたら
ご来神ください。 















     活動報告トップページへ
      
第26回灘たる寄席 
   
こうふく亭蜜柑大学院卒業記念公演
          平成21年3月9日(土)
        原田の森ギャラリー 401室