神戸市灘区
原田の森ギャラリー


朝から生憎の雨模様

昼になって小雨
開演前にはなんとか
小止み状態になって
きたが

お客様の出足が
鈍ってるようだ
さら口は
今回から
メンバーとして
加わった


茶渋家呆っ人
  (ちゃしぶやぽっと)
ちりとてちん
2番手は
じゅげむKOBEの
アイドル


風流亭半丸
 (ふうりゅうてい せみまる)
子 ほ め
3番手

和朗亭南坊
 (わろうてい なんぼう)
季節にぴったりの

ま め だ
いつしかお客さまも
増えてきて
いよいよ
中トリの出番
大阪本店から

貫禄十分 
上方味たっぷりの

阿遊亭弘遊
 (あ〜ゆうてい こうゆう)
二十四孝



勢いもあり声量ある声でしっかり聞かせてくれる
今回もお茶子さんの写真を
撮りそこねてしまった

お茶子
天乃 小てる
 (あまの こてる)
仲入り後は

久しぶりの高座

盗難治家晩黒
 (となじや ばんこく)
ないもん買い

で会場を大いに沸かせる
トリは

竹馬亭志ん友
(ちくばてい しんゆう)
江戸落語にしかない
 妾 馬


「めかうま」という噺だが題名は「八五郎出世」ともいう。
足もとの悪い中を
大勢のお客様に
ご来場
いただき
本年最後の寄席も
無事終了

来場くださいました皆様方、
まことにありがとうございました。
心からお礼申しあげます。

  次回は
 1月11日(日)
   午後2:00〜
            (「1」が三つ並ぶ日曜)
 
原田の森ギャラリー
      401号室       

   
入場無料  & 
     お年玉進呈


 
ご来場をお待ち申しあげております







新春顔見世公演と称して、
KOBEメンバーに
大阪のメンバーが加わって
出演者多数の
大落語会です。

一人ひとりは短いですが
おもしろい噺が
イッパイです。


HPトップへ戻る

活動報告に戻る
噺の会じゅげむ KOBE 第24回定例席
と き 平成20年11月8日(土)午後2時00分開演

ところ 原田の森 ギャラリー 401号室(神戸市灘区)
 灘たる寄席