会場は静かな佇まいの原田資料館です。


トップは岡山支店の世間亭廣加郎さんで「宗論」です。


2番手は、竹馬亭志ん友さんの「鹿政談」です。


3番手は、浪華家久句さんで「浮世根問」です。


中トリは、三流亭志まねさんの「水屋の富」でした。


お茶子さんは、大阪本店の天乃小てるさん。



中入り後は、風流亭半丸さんの「時うどん」です。



トリは、廣加郎さんの再登場で「蜘蛛駕籠」でした。

HPトップへ戻る

活動報告に戻る
噺の会じゅげむ KOBE 第18回定例席
と き 平成19年11月11日(日)午後2時00分開演

ところ 原田資料館(神戸市灘区)
 灘たる寄席