魚 崎 灘たる寄席
と き 平成18年8月13日(日)午後2時00分開演

ところ 東灘区民センター小ホール


東灘区民センターでは2回目の「灘たる寄席」。


今回は高座のレイアウトを変えてみました。


トップはあばら家艶幽さんの「金満家族」。


二番手は浪華家久句さんの「雷のふんどし」。


三番手は寿亭司之助さんの「皿屋敷」。


この日は艶幽さんがお茶子さんを務めました。


中トリは竹馬亭志ん友さんの「たがや」。


猛暑の中ご来場いただいたお客さんです。


中トリ後は三流亭志まねさんの「看板のピン」。


志まねさんが一等を当てた圓朝まつりの賞品。


トリは新調の着物で登場の盗難治家晩黒さん。


演題は「野崎詣り」の一席でした。

HPトップへ戻る
活動報告に戻る
噺の会じゅげむ KOBE 第10回定例席