第2回 みかげ寄席
と き 平成17年7月10日(日)午後2時開演

ところ 御影公会堂(神戸市東灘区)



今日は女流噺家の競演(艶)です。


いかにもレトロな雰囲気の会場ですね。


さて、開演時間になりました。
それにしても大きな舞台であります!


トップは、花乃家めぞんさんの「国技・インターナショナル・大相撲」です。


2番手は、あばら家艶幽さんの「権助提灯」。


お茶子さんは、天乃小てるさんです。


舞台袖では潮吹亭くじらさんが出囃子係。


3番手は吉備家めじろさんの「茗荷宿」です。


中トリは、洋酒家巧駆さん。花束贈呈!!


演目は、「延陽伯」の一席です。


前回を上回る52名の方に来ていただきました。


中入り後は、備前家十七吉さんの「平林」です。


トリは、三流亭志まねさんです。


演題は、「死神」の一席。


今日は出番のない世話役の竹馬亭志ん友さん。
客席からしっかり各人の高座を見守ってました。


トリの重責を果たし、楽屋に戻る志まねさん。
大きな花束をいただきました。


御影公会堂の地下食堂で打上です。お客さんで来ていただいた隣乃玄張さん(寝床の会)、渚家梅仁さん(渚の会)にも参加していただきました。


左の写真の逆アングルです。



HPトップへ戻る

活動報告に戻る
噺の会じゅげむ KOBE