☆こんな感じでやっていくつもりです〜☆
学習会概要ですわ


【定期学習会】
・基本的に2ヶ月に1回
下記の3つを定期勉強会の3本柱とします

1)口述発表:
 ・パワーポイントを用いての発表。
 ・内容や完成度は問わず。但し自分なりの考察や病態解釈は述べられるようにして臨む。
 ・皆で討議しやすいよう、可能な限り画像、動画を用意して行う。
 ・成功事例である必要なし。

2)えーよん発表

 ・臨床で悩んでいる症例、最近気になるトピックスなどの内容をA4一枚に簡潔にまとめて発表。
 ・内容や完成度は問わず。
 ・皆で討議しやすいよう、可能な限り画像、動画を用意して行う。
 ・できていない事を突っ込むのではなく、評価の視点が増えていくような討議を行う。

3)恐縮ですが…プチ講義
 ・「関西どやさ」主要構成メンバーが大変恐縮ですがプチ講義致します。
(自身の勉強の為にも、ってことで)
 ・一貫したテーマを決め、持ち回りで行う。
 ・「臨床に活かす機能解剖と触診」で行っています
 予定:1月「胸郭」3月「顎関節」5月「肩甲帯」8月「腰部・骨盤帯」10月「足部」12月「肘・前腕・手関節」



【番外フェス】
外来講師を招き、1〜2日の講義形式で行う。次回は5月かな??


HOME