関西どやさとは? 関西どやさって何やねん??


関西どやさとは、関西を中心とした理学療法士の集まりです。
若手ばかりですが、理学療法士として向上していくために、色々なことを行っていきます



目標
目の前の一症例を大切にし、仮説と検証を繰り返しつつ、対象者の喜びにつながる結果の出せるPTになること

会則
 1) 基本をおろそかにしない
 2) 「自ら学ぶ」能動的学習の場とする
 3) 知らないことを知らないと言う
 4) 経験年数は関係なし(お互いを先生と呼ぶのもナシ)
 5) 討議は馴れ合いなしで真剣に行う

活動内容
 ・2ヶ月に1回のペースで勉強会を行う
 ・症例発表、研究発表などアウトプットを中心に行う
 ・発表内容は基本的に何でもあり
 ・いずれは学会発表なども行う
 ・伝達講習もあり。但し、そこでも参加者が能動的な態度で臨む。
 ・低頻度(半年〜1年に1回)で外部講師を招き、ミニレクチャーなども行う



HOME