Vadakara 

どんな町?

 

市というより町と呼ぶのがふさわしいこじんまりとした街並み。中心街は国道から西に入った高台に位置し、再開発されていない昔ながらの風情を見せる。古典的英雄譚のタチョーリ・オテナンに所縁のあるLokanarkavuヒンドゥ寺院はこの町の郊外にあり、カラリパヤットの聖地としても有名だ。

アクセス

北からは、カヌール・タラッセリーからカリカット方面に向かうすべてのバスが、またカリカット方面からは、タラッセリー・カヌール方面に向かうすべてのバスがここに停まる。ただし北マラバールの大動脈の途上にあるので、特にこの街から他所に移動する場合、時間帯によっては殺人的な混雑もありうる。

カラリ道場

C.V.N.Nairの師であるKottakal Kanaran Gurukkalは当地の生まれ。Lokanarkavu寺院と共に、ヴァダカラがカラリパヤットの聖地と言われる由縁だ。そのような歴史を背景に、ここで紹介した他にも沢山のローカル・カラリが存在する。特にこの地域の技はカダッタナードゥ・スタイルと呼ばれ、C.V.N.スタイルによってスポイルされる以前の古式を今に伝える事で、カラリパヤット界の中で独自の存在感を示している。

人情

本当に素朴な田舎町。学生も多く、人々は皆親切だ。町の中心を一歩離れると、あたりは椰子の木の林が延々と続き、少し丘陵を上がれば様々なスパイス・プランテーションが広がり、素朴な村人と子供達が迎えてくれるだろう。

交通

市バス、近郊・長距離バスともによく整備され本数も多い。メインは国道沿いにあるNew Bus Stand。高台にある町の中心には近距離のローカル・バススタンドもある。オートもそれほどぼられる事はない。

宿泊

バススタンド周辺にロッジが点在するが、外国人受け入れ拒否も。

食事

特に名物は聞いていないが、バススタンド周辺にこ洒落たジュース・バーやレストランがある。ムスリムの作るロールも美味い。

 

 道場リスト

                 Kadathanad Chekor Kalari Sangham    movie link

住所

Puthuppanam Vadakara, Kozhikode 673105, Kerala, India

Tel 0496-2524067

マスター

Paroth Karunan Gurukkal  (写真上)                          mail

沿革

北派の中でもKadathanadスタイルの中心道場としてその歴史と伝統は長い。Vadakara周辺では知らぬ人のいない有名なカラリ道場。Chekorとは昔の決闘裁判で実際に戦った侍を意味する。典型的な村のカラリの雰囲気を残し、道場正面に鎮座するカラリ・バガヴァティ寺院と共に際立った静謐に包まれている。

コメント

現在、師範のParoth Karunan Gurukkalが病気療養中のため、少し元気がない。筆者は今回見ることができなかったが、そのデモンストレーションのレベルは評判が高い。機会があれば是非修行してみたい道場のひとつ。

また、KadathanadスタイルはC.V.Nなどメジャーな北派とはかなり雰囲気が異なり、特にMeythariのシステムは中国功夫を彷彿とさせる精緻なもので中国武術経験者には興味が尽きないはず。

滞在

滞在はアレンジが可能だが、道場内に付属するゲストハウスはないため、すべてローカルの部屋、もしくは家となる。最初はVadakaraのバススタンド周辺のLodgeに宿をとり様子を見るのがベター。月謝・滞在費共に要相談。長期滞在(07現在受け入れ不可)はグルッカルの回復待ちという印象だが、デモンストレーションもアレンジ可能なので、まずは見学からでも行く価値はある。

連絡は古参弟子のP.Premanand氏へ(Mobil:9447075944英語可)

アクセス

Vadakaraバススタンドの南数キロ、国道から西に入った典型的なケララの村にある。Vadakaraからオートで15分、が一番分かりやすい。

             Kadathanad K.P.C.G.M. Kalari Sangam      movie link

住所

Reg. No. 25/63 Puduppanam Vadakara Calicut Dist. Kerala India

Ph:0496-2528135

Photo Album

マスター

Madu Puduppanam Gurukkal  (写真下、右から2番目)             mail

沿革

その歴史は200年以上。オッタ・パヤットの名手として知られた父、Kadathanad Chandran Gurukkalのあとを継いで現在に至る。

コメント

国道を丘陵地帯に少し上がった村に静かにたたずむ。他の道場と比べて、その稽古は極めて特徴的。道場の造りと共に、私が歴訪した中では最も伝統的な古式の形を今に伝える道場。幼い子供達が大勢通い、その柔軟性の高さとスタミナはレベルが高い。10年後がとても楽しみな道場だ。

滞在

滞在は1ヶ月2千ルピー前後で近在の民家に間借りできる。稽古・指導料は月5千ルピー以上。食事は自炊、もしくは千から2千ルピー程度で、賄を頼む事になる。

アクセス

Vadakaraのバス・スタンドからQuilandi行きのローカル・バスに乗ってAravinndagosh Road下車。商店の角を東に曲がってオートで5分。歩いて20分。早朝や夕方はオートがつかまらないので、バススタンドから直でオートに乗るのが一番確実。

                 Choorakkodi Kalari Sangam        movie link

住所

Villiappally Vadakara Calicut 673542 Kerala, India

Ph:0496-2535292

Photo Album

マスター

M.Kunhimoosa Gurukkal  (写真上・右)

沿革

Kunhimoosa師はChekor KalariParoth Karunan Gurukkalの弟子だが、独自のセンスでカラテなどを取り入れ、モダンな装いを見せる。様々なデモンストレーションにも活発に出演し、時流に乗った道場と言えるだろう。

コメント

真に伝統的とは言えないが、非常に実戦的な稽古をしている。子供達の身体の切れは、武術的に見ても優れている。グルッカルの槍さばきは熟練の冴えを見せ、デモンストレーションの呼び物となっている。ヴァダカラにある他の道場に比べて、モダンに走った分、子供達には人気が高く、大勢の生徒で賑わっている。

滞在

滞在費や月謝などは要相談。

アクセス

国道沿いのニュー・バススタンドからヴィリヤッパリー行きに乗って終点下車。周辺の繁華街にあるコンプレッスに治療院のオフィスがあるのでそこを訪ねると、暇な人が道場まで案内してくれる。道場兼マスターの自宅は、町から外れたとんでもない奥地にあるので、自力で訪ねるのはまず不可能(笑)

Kadathanad Ankham Kalari Sangam

住所

Puduppanam Vadakara Calicut 673150 Kerala, India

Mobil:9847191749

マスター

M.E.Suresh Gurukkal  (写真上・右)                              mail

沿革

Ankhamとは昔この地方で実際にあった決闘裁判を意味する。地域同士の争いごとや、有力者同士の諍いが起きると、両者がえり抜きの戦士を出して戦わせ、戦いの勝者が諍いの勝者に認定された。このアンカムで勝利する事は大変な名誉とされ、特定の氏族が、そのために血のにじむようなカラリ修行にまい進していたという。

コメント

本当にシンプルなローカル・カラリ。あまりに飾りっけのない素掘りの道場は、いっそ清々しい。マスターは英語が堪能で博識。地元の高校で数学を教えるインテリで、カラリを巡る民俗誌にも造詣が深い。

滞在

道場近くに外国人弟子専用のコテージがある。滞在、食事、稽古・指導込みで1ヶ月15千ルピー。

アクセス

ヴァダカラのバススタンドからクイランディ行きに乗って、Chinnakadda下車。少し道を戻ると右(東)側に看板があるのでそこを右折。道なりに歩いていくと10分ほどで到着できる。一番簡単なのは、バススタンドから直でオートに乗ることだが、村の風景が楽しいので、バス&歩きがお勧めだ。

 

Home    © 2007 Sangam Institute of Indian Martial Arts. All rights reserved       Next