Thrissur 

どんな町?

 

ケララ中部の文化中核都市。ゾウのパレードで有名なPooram Festivalでも知られる。北部のCheruthuruthiには歴史のあるKalamandalamという伝統舞踊の学校がある。西海岸のGuruvayurはクリシュナを祭った古いヒンドゥ寺院があり聖地として知られる。この地域はケララの宗教・文化の中心であり、ケララ人の心の源郷かも知れない。

アクセス

北のカリカットから私バスが多数。南のコーチン方面からはKSRTCバスが便利。どうやら、トリシュールあたりが、私バスとKSRTCバスの縄張りの境界になっているようで、乗換えなどまごつく事が多いので注意。

カラリ道場

このあたりからいわゆるCentral Styleの道場が多くなる。これは北派と南派の混血でかつ、独自色を打ち出したスタイルだ。CVNを見慣れた眼には新鮮に映る事が多い。師範もそれぞれ個性的だ。

人情

トリシュール自体は都会で、風情にはやや欠ける。お勧めはグルヴァユールなどの小さな宗教・文化都市。筆者は今回、グルヴァユールのレストランで有り金・パスポート・取材した全資料の入ったバッグを置き忘れてしまったのだが、1時間後に気づいて慌てて取りに入ったら、無事保管しておいてくれた。このモラルの高さと人情に、不覚にも眼が潤んでしまった。

交通

トリシュールでは私バススタンドとKSRTCバススタンドが微妙に離れて、両者の連絡も慣れないと極めて勝手が悪い。グルヴァユールも同じ事が言える。私の推測だが、KSRTCの労組が強い力を持って、私バスとの連携を拒んでいるのではないか。そんな気がするほど、私バスと州バスはそれぞれ無関係に運営している。

宿泊

今回は下記3道場訪問に便利なグルヴァユールに滞在した。とても落ち着いた寺院の門前町だが、何故かシングルを理由に軒並み断られた。ダブルの部屋でも構わないと言っても駄目なので訳が分からない。ようやく見つけ出したAradhana Lodge 120Rs/Singleは静かで長期滞在に最適だった。

食事

グルヴァユールのKerala Cofee Houseというレストランがすべてに渡ってレベルが高い。中でも日本で言うただの焼きそば。それがインドのスパイスに疲れた舌と胃には例えようもなく美味しかった。

 

 道場リスト

website      Valabhatta Kalari Sangham       movie link

住所

Chavakkad Thrissur 680506 Kerala, India

Tel:0478-2509140

Photo Album

マスター

C.Sankaranarayana Menon Gurukkal  (写真上)                mail

沿革

父のMenonGurukkalは半ば隠居状態。道場の現場はKrishnadas師以下の3兄弟が任されている。

コメント

非常に佇まいの美しい道場で、師弟関係や掃除なども厳しくしつけられている。道場が同時に祈りの寺院であるというのを強く感じる事ができる。また、ここでは珍しく境内つまり屋外でも稽古を行い、白い砂地の境内は常に清々しく掃き清められ、日本人的な感覚でも、何か神聖な禊に似た雰囲気を醸し出していた。

滞在

滞在はChavakkadの町にあるLodgeか近くの民家。料金は要問い合わせ。月謝は3Rs。食事は自炊が基本。Chavakkadの町にはレストランらしきものがほとんど見当たらない。近くにはゾウの飼育・調教で有名なElephant Fortがある。

アクセス

カリカット方面、およびコーチン方面からバスが多数。チャヴァカッド自体は何もない町なので、たいていはグルヴァユール経由で行く事になる。コーチンから来る場合は海岸コースを走るバスに乗ると格段に早く着ける。

website       V.K.M. Kalari Sangham      movie link

住所

Aruvayi Pazhanji Kunnamkuram Thrissur Kerala India

Ph:0488-5276806

 

マスター

Balan Gurukkal (上写真右・父) , Vinod Gurukkal (下写真右・兄) &Vinay Gurukkal (上写真左・弟 mobile: 9895304228)                 mail

沿革

200年以上の歴史を持つ。特にしなやかな柔軟性に特徴がある。そのメイパヤットは流れる様に美しい。

コメント

写真下左のAmbareesh君が見せたメイパヤットは非常に美しく、その柔らかい動きは、武術と言うよりバレエや舞台芸術につながるものがある。

この道場はとても不便なところにあるので、外国人向けにはVinayKovalamで運営するDhanurveda Kalariがお勧め。

滞在

ある程度のアドヴァンスト・スチューデントでないとこの道場は難しい。稽古においても、生活においても、集中した合宿状態を望む人ならば受け入れられるだろう。詳細は要問い合わせ。

アクセス

ThrissurからバスでKunnamkuramに行き、そこからオートでAruvayiへ、20分。非常に分かりにくいので、事前に連絡したほうが無難。

website         P.K.B Kalari Sangam       movie link

住所

Thozhiyur Kunnamkuram Thrissur-680520 Kerala India

Ph:0487-2682155

マスター

P.K.Balan Gurukkal (写真上・左。右は奥さん)                     mail

沿革

P.K.Balan Gurukkalによって1961年に設立される。高齢による彼の引退後は、愛弟子のJavaharさんが後を継いで指導に当たっている。

コメント。

武術であると同時に、ステージ・パフォーマンス・アートの印象が強い。そのメイパヤットはC.V.N.スタイルとは一線を画する独自な形。また、呼吸法を伴って、身体の動きに合わせた気合を発するのが珍しく、とても印象に残った。ちょうど訪ねた時に道場のメモリアル・イベントが公民館で行われ、近在の他のマスターやカラリ修行者も祝福に訪れていた。そこで行われたデモはとても素晴らしかったが、照明が暗く撮影が難しかったのが残念。

滞在

道場はとても不便な所にあるが滞在は可能。要問い合わせ。

アクセス

グルヴァユール、クンナムクラムから、共にバスで行けるが、とても分かりにくい。一番近くて分かりやすいのは、グルヴァユールからオートで直に行く事。

 

Home    © 2007 Sangam Institute of Indian Martial Arts. All rights reserved       Next