Thang-Ta(タンタ)、マニプールの伝統武術

 

Thang-Taは北東部インド、Manipur州の伝統武術。

2010年のマハラシュトラ州の取材で、タンタの道場を発見した。マニプールに道場を持つプレム・クマール師に師事したマハヴィール氏によってアムラヴァティに支部道場が開かれていたのだ。

タンタは本来カラリパヤットのような総合武術だったようだ。現在もさまざまな武器技をはじめ、体術や体錬も発達しているという。

タンタに関しては情報が少なく、今後とも鋭意取材を進める予定だが、マニプール本土が外国人の立ち入り規制されている地域であり、今後の取材も困難が予想される。

dab_red

Home  © 20062016 Sangam Institute of Indian Martial Arts. All rights reserved.  Next