2017年5月13日(土)の開催ノート

 

    

  今日のプログラムはガーデンの手入れと「春の寄せ植え」です。  

 

 10時前から三々五々といつものメンバーや新しく参加される方も来られて、20名以上の

 方々が来られました。

   

  ブルーベリー花も終わっていよいよこれから実が成っていく時ですが、栄養をつけて

 もらおうと8−8−8の化成肥料を施しました。

 

  1週間ほど前にひろしまね園芸福祉協会の小田原代表と二人で雑草を刈って、耕耘機で

  耕した畑には今年も綿の苗や種を蒔きました。今年はカラフル色の綿ができる予定です。

  綿は植える美ing・ひろしまの園芸福祉士の方々が準備してくださいました。

 

  獣対策として錯塩は非常に有効だったトウガラシを今年も苗で植えました。

 

  そのほか緑の風景の方がレモングラスの苗も植えてくださいました。

 

  10時半頃からは「春の寄せ植え」で楽しんでいただきました。

 

  

       

   

 

        野呂山学園さんのご協力により市価より大変お得な花はプランター、そして(秘)ブレンドの土も付けた特別奉仕の

   寄せ植えセットを自分で選んでお持ち帰りいただきました。

 

      「花と土 触って触れて 思い寄せ」

 

:TNSD

 

 

                     

 :TNSD

 

                        

1