2016年3月12日(土)の開催ノート

 

   桃の節句も9日前にすぎ、時期的には春本番の今日このごろですが、

  寒気が居残って少し寒さを感じる朝になりました。

  

   2015年度最後の今日の講座のプログラムは3本立てです!!

   

   .屮襦璽戰蝓爾倫鯆蠅帆泙渓

   ▲献礇イモの植え付け

   ハーベストガーデンの実りを使ったお菓子用トレーの作成

 

   春のガーデンは梅が満開で、奥の乙女椿も淡いピンクの花を咲かせていました。

  ウエルカムガーデンのパンジーも元気で朝日を受けて黄色い花びらがきれいに開いていました。

  

 

   

   

    最初のプログラムは緑の風景の山根さんのご指導をいただき、ブルーベリーの剪定と挿し木を楽しみました。

   しばらく剪定をしていないので、切り頃の枝がいっぱいありました。挿し木用の枝も緑をしていてみなさんどれを切ればいいのか

   すぐに分かったようでした。

 

    最後にピートモスと鹿沼土を1:1でブレンドした肥料を施し、その上からモミ殻で覆い、水をまいて今日の作業を終えました。

 

   

   

    

    ジャガイモの植え付けはひろしまね園芸福祉協会の小田原代表に教えてもらいました。今日は最近はやりの”逆さ植え”と言う

   難度の高い?植え付け方法でダンシャクとメークインを植えました。いままでは、種イモの切断面を下にして土に置いていきましたが、

   ”逆さ植え”はなんと切断面を天に向けて土に置いていきました。マルチを被せて作業は終わりましたが、芽が出てきたらマルチの

   下で芽を出した位置を手で触って確認したうえでそこだけ切れ目をマルチに入れて芽を光に当てるようにしなければなりません。

   管理が少し不安ですが頑張ります!!

 

    

  

    

     三番目のプログラムは研修室でお菓子を乗せるトレー作りに挑戦しました。緑の風景の高松さんが教えてくれました。綿とその殻、アメリカ楓の実、

    ガーデンのハーブなどを市販のトレーにデコレートしていきます。グルーガンで固めて完成です。主な材料は園芸福祉士仲間の西田さん姉妹と瀬戸口さんが

    集めてくださいました。

 

     2015年度最後の講座ということで完成したトレーには特別プレゼントの特大エクレアを乗せることができました。

 

     

 

 

             【春光に 細める瞼 かじかむ手】

 

 

 :TNSD

 

                        

1