2015年10月10日(土)のノート

 

 

   今日のプログラムはガーデンの手入れと染物です。

 

  ガーデンの手入れの横ではひろしまね園芸福祉協会の10周年記念植樹が行われました。

 

    2005年10月に発足以来、10年がアッという間にすぎました。

 

   今回の記念行事には日本園芸福祉普及協会の粕谷専務理事もわざわざ東京からかけつけくださって、一緒に

 

  10周年を祝ってくださいました。

 

  これまで、関係各位のお指導・ご鞭撻をいただき今日まで活動を続けてこれたことを、心より感謝申し上げます。

 

  メンバーの何名かはそれぞれの事情があり、植樹には参加できませんでしたが、高さ2.5mの乙女椿は

  

  メンバー全員の「園芸福祉活動で地域の皆様と少しでも過ごしやすい環境を整えていけますように!!」との願いが込められています。

 

 

 

 

 

 

 

 

   研修室では”レモングラス”と初登場の”くるみ”で染物を楽しみました。

  

  この毎月第二土曜日に開催している植物講座も今年で8年が過ぎ、9年目の活動となっています。染物をしながら、

 

  思い出のの講座での写真も展示して、参加者に見ていただきました。

  

     くるみで染めたスカーフは何とも言えず、シックな色合いで新鮮でした。

 

 

    

     

  

   

        【月一を 重ね重ねて はや9年】

 

:TNSD

     

 

                                          

1