日付

 2014年7月23日(水)

題名

 大暑のくつろぎ

    

 

 コメント

 

  今日は大暑。20日に梅雨が明けましたが、急に暑くなりました。

 でも、温養院のグループホームの部屋は適度な温度に保たれていて快適でした。

  婦人会のMHさんが担当されて、コーヒーなどの空きビンに花や綺麗な人形の
 イラストなどをボンドで貼って、デコレーションボトルを作りました。
 花瓶にしてもいいし、置物としてそのまま部屋に飾っても綺麗で、心なごみ
 ます。利用者さんもスッカリ熱中になって外と負けないくらいに部屋の空気は
 ヒートアップしました。
  畑には、丁度ヒマワリが咲いていたので、10数本採ってきて、早速、
 デコレーションボトルを花瓶として使ってみました。
  大暑のお日様の光をタップリ浴びたヒマワリの黄色がとっても新鮮で、鮮やか
 でした。心を込めたデコレーションボトルとヒマワリがコラボして、部屋全体が
 明るくなりました。
 でも、利用者さんの笑顔が、一番素敵で明るく輝いていました。
   【大暑の日 見る夏の花 心地よき】
 ;べじたりあん

 

日付

 2014年7月4日(金)

題名

 椿の挿し木

  

   

コメント

 呉市の農事公園グリーンヒル郷原で毎年行っている椿の挿し木を行いました。

 今年で8年目になるこの活動も大分慣れてきて、今日は市の職員さん3名と平野さん、

 園芸福祉仲間の堂本さんと私の6名で2時間足らずで推定1000本の挿し木を完成しまし

 た。作業の初めにはにわか雨で温室の中も涼しかったのですが、会話も弾んだせいか

 雨雲が去ると温室内の温度は急に上がって蒸し暑くなりました。

 でも、出来上がった11個の苗床や昨年さした苗の生長を見ると達成感があって、疲れも吹

 っ飛びました。秋には今日植えた苗の定植をします。

     【チャットして ツバキの挿し木 年に二度】

 :べじたりあん

 

日付

2014年6月25日(水)

題名

 ”葉っぱのカルタ” と ”モミモミニギニギ呉の種”

 

    

  

コメント

  梅雨の中で、うっとおしい日々が続いていますが、温養院のグループホームでは明るい声が響いていました。今日のプログラムは二本立ての豪華版です!!最初は"ハッパのカルタ”です。午前中めた新鮮ないろんハッパをべて、進行がこれおと同じハっパをつけて取ってください。とおいしました。シラン、ローズマリー、スモークツリー、アジサイ、シャクナゲ、ツタ、椿など7種類のハッパを人数分よりは少し少ないだけならべ、そののハッパもダミーでべました。「このハッパと同じものをつけてください」「このハッパは何のハッパですか?」といろいろしかけて会話き出します。時々は実物のたり、ったりしていただいて、緑とのい出していただきました。

 つ目のプログラムは”モミモミニギニギ”です。椿のを一にぎりしていただいて、それをえながらオーガンジーの巾着に入れていただいました。れたから3つだけ、また巾着から出していただいて、それにレモンとローズマリーにアロマを1滴たらして香りをつけて、再度巾着に戻していただきました。ニギニギモミモミしながら時々香りを嗅いでリラックスしていただきました。には室に吊るすのでひもを吊るせるようにんで頂戴とたのまれる方もおられました。香りと触りをしんでおられました。

 日は園芸福祉士の松田さんと二人で活動しました。

 :TNSD

 

 

 

日付

 2014年6月16日(月

題名

もうすぐ夏至です

 

 

コメント

  6月7日ごろ突然今まで使えたHPの機能の一部が無くなってこれまでの活動日記が全部  消えてしまいました。その後もいろいろ検討しましたが、とりあえず、毎回書式を作ってそれに記入していくことで対応していこうと思います。よろしくお願いいたします。

  :TNSD