浮世絵 歌川豊広
 浮世絵 トップページへ 酔いどれ親父のDataFiles トップページへ 

 歌川豊広 

 歌川豊広(うたがわとよひろ)は安永3年(1774)江戸で生まれるが生い立ちなどはよくわかっていない。歌川派の始祖豊春の門人で、初代豊国とは同時期の同門。一柳斎と号して天明8年(1788)頃から活躍を始める。豊春の門人の中で豊広は豊国に次いで技量が秀でていたとされるが、華やかな美人画や役者絵を多く描いた豊国と比べ豊広の美人画は面長で少々陰のある寂しげな印象を与える。その所為か豊広は役者絵や美人画はあまり描かなかった。一枚物の浮世絵版画の少なさが知名度の低さに繋がっているようだ。主として黄表紙などの版本の挿絵が活躍の中心であり、特に当時流行した南仙笑楚満人の仇討ち物の挿絵を多く描いている。また曲亭馬琴の作品の挿絵も多い。
 浮世絵師として活躍する傍ら、余暇として義太夫節浄瑠璃、三味線、寄席噺など自身が演じて親しんでいたという。人生を十分に堪能していた趣味人であったようだ。また、豊広の弟子に名所画、風景画で大成し東海道五十三次のヒット作品を生んだ広重がいる。
 文政12年(1830)56歳で亡くなる。

作品のタイトルに付した「浮世絵」「絵本」は分類のために便宜上つけた符号です。「浮世絵」は主として一枚物の摺りもので、連続絵、シリーズものを含みます。「絵本」は絵入本、狂歌本、狂言本、その他 book形式のものすべてを含みます。  

 浮世絵 美人画 

 絵:歌川豊広
 
 出版年  版 元 

 画帖 東海道名所 

 絵:歌川豊広
 出版年  版 元  

 画帖 江戸紫 

 絵:歌川豊広
 出版年  版 元  

 絵本 果報寝物語 

 絵:歌川豊広
 作:福亭三笑
 出版年 享和3年(1803)  版 元 和泉屋市兵衛  

 絵本 酬寇播州皿屋敷

 絵:歌川豊広
 作:徳永素秋  
 出版年 享和3年(1803)  版元 
 全3冊 

 絵本 五人揃目出度娘 

 絵:歌川豊広
 作:南仙笑楚満人
 出版年 享和3年(1803)  版元 和泉屋市兵衛  
 全3冊

 絵本 遊子戯語 

 絵:歌川豊広
 作:桜川慈悲成
 出版年 享和3年(1803)  版元 山林堂三四郎  

 絵本 播州舞子浜 

 絵:歌川豊広
 作:十返舎一九
 出版年 享和4年(1804)  版元 山田屋三四郎 
 全2巻 

 絵本 万福長者宝蔵開

 絵:歌川豊広
 作:樹下石上 
 出版年 享和4年(1804)  版元  

 絵本 ゆめの手まくら 

 絵:歌川豊広
 作:待名斎今也
 出版年 文化1年(1804)  版元 和泉屋市兵衛  
 全3冊(落丁あり)

 絵本 仇撃錦誰袖

 絵:歌川豊広
 作:樹下石上 
 出版年 文化1年(1804)  版元
 全3冊  

 絵本 敵討長太郎

 絵:歌川豊広
 作:南仙笑楚満人
 「南仙笑楚満人」のページに掲載
 出版年 文化1年(1804)  版元 西村与八
 全3冊

 絵本 妻乃復冠千疋牛

 絵:歌川豊広
 作:南仙笑楚満人
 「南仙笑楚満人」のページに掲載
 出版年 文化1年(1804)  版元
 全3冊

 絵本 敵討梅与桜

 絵:歌川豊広
 作:南仙笑楚満人 
 「南仙笑楚満人」のページに掲載
 出版年 文化2年(1805)  版元 西村屋与八
 全3冊

 絵本 敵討篠川鵆

 絵:歌川豊広
 作:南仙笑楚満人 
 「南仙笑楚満人」のページに掲載
 出版年 文化2年(1805)  版元 
 全6冊

 絵本 復讐阿姑射之松

 絵:歌川豊広
 作:鬼蕾子清友 
 出版年 文化2年(1805)  版元  
 前編3冊

 絵本 金剛力士武道礎

 絵:歌川豊広
 作:守信亭 
 出版年 文化2年(1805)  版元 
 全3冊  

 絵本 武者修行木斎伝

 絵:歌川豊広
 作:曲亭馬琴 
 出版年 文化3年(1806)  版元 仙鶴堂  
 前編3冊 後編3冊

 絵本 法誓輪廻仇討

 絵:歌川豊広
 作:十返舎一九
 「十返舎一九」のページに掲載
 出版年 文化3年(1806)  版元
 全3冊

 絵本 盆石皿山記

 絵:歌川豊広
 作:曲亭馬琴 
 出版年 文化3年(1806)〜文化4年(1807)  版元 住吉屋政五郎
 前編2巻 後編2巻  

 絵本 仇報妹背扇

 絵:歌川豊広
 作:南仙笑楚満人 
 「南仙笑楚満人」のページに掲載
 出版年 文化3年(1806)  版元 西村屋与八
 全5冊

 絵本 敵討厳間鳳尾艸

 絵:歌川豊広
 作:南仙笑楚満人 
 「南仙笑楚満人」のページに掲載
 出版年 文化3年(1806)  版元 西村屋与八
 前編3冊

 絵本 敵討讃誠嚢

 絵:歌川豊広
 作:南仙笑楚満人 
 「南仙笑楚満人」のページに掲載
 出版年 文化3年(1806)  版元 和泉屋市兵衛
 全6冊

 絵本 昔話姑獲鳥

 絵:歌川豊広
 作:南仙笑楚満人 
 「南仙笑楚満人」のページに掲載
 出版年 文化3年(1806)  版元 西村屋与八
 全3冊

 絵本 敵討轆轤首娘

 絵:歌川豊広
 作:南仙笑楚満人 
 「南仙笑楚満人」のページに掲載
 出版年 文化4年(1807)  版元 西村屋与八
 全6冊

 絵本 天報正宗熊腹帯

 絵:歌川豊広
 作:山東京山
 「山東京山」のページに掲載
 出版年 文化4年(1807)  版元 蔦屋重三郎
 前編3冊 後編3冊

 絵本 鼓がたき 

 絵:歌川豊広
 作:曲亭馬琴
 出版年 文化4年(1807)  版元 鶴屋喜右衛門  
 全3冊

 絵本 御堂詣未刻太鼓 

 絵:歌川豊広
 作:式亭三馬
 出版年 文化5年(1808)  版元 西宮  
 全2編6冊

 絵本 復讐奇談七里浜

 絵:歌川豊広
 作:一渓庵市井 
 出版年 文化5年(1808)  版元 上州屋仲右衛門
 全3巻  

 絵本 敵討白鳥関

 絵:歌川豊広
 作:曲亭馬琴 
 「曲亭馬琴」のページに掲載
 出版年 文化5年(1808)  版元
 後編3冊  

 絵本 敵討枕石夜話 

 絵:歌川豊広
 作:曲亭馬琴
 「曲亭馬琴」のページに掲載
 出版年 文化5年(1808)  版元 上総屋総助  
 全2巻

 絵本 万福長者栄花物語
 
 絵:歌川豊広
 作:山東京伝
 「山東京伝」のページに掲載
 出版年 文化5年(1808)  版元 西村与八
 全3冊

 絵本 千本桜祇園守

 絵:歌川豊広
 作:山東京山
 「山東京山」のページに掲載
 出版年 文化6年(1809)  版元 丸甚
 全2巻

 絵本 噺の親玉

 絵:歌川豊広
 作: 
 出版年 文化15年(1818)  版元  
 全2冊

  ページトップへ 


Copyright (C) hamasakaba.net All Rights Reserved.