浮世絵 歌川豊国
 浮世絵 トップページへ 酔いどれ親父のDataFiles トップページへ 

 歌川豊国 

作品のタイトルに付した「浮世絵」「絵本」は分類のために便宜上つけた符号です。「浮世絵」は主として一枚物の摺りもので、連続絵、シリーズものを含みます。「絵本」は絵入本、狂歌本、狂言本、その他 book形式のものすべてを含みます。  

 浮世絵 役者十二月


  
 出版年 文化6年(1809) 版  元 江崎屋吉兵衛
 役者の私生活を12月ごとに描いたもの。ただし4,6,7,9,10月は欠落。

 浮世絵 風流役者五節句 


 出版年  版  元
 役者の節句行事を5枚続きの浮世絵で描く。    

 浮世絵 役者十二組のうち  


 出版年  版  元 山平    

 浮世絵 中村座内外之図 


 出版年 文化14年(1817)  版  元 森屋治兵衛    
 中村座の外と内の図6枚続き。他に芝居大繁盛之図、3枚続きを掲載。

 浮世絵 美人画 


 出版年  版  元 

 浮世絵 忠臣蔵十一段続  

 
 出版年  版  元 西村屋与八
 忠臣蔵十一段を五枚続きの浮世絵で描く。     

 絵本 嘘無箱根先 

 絵:歌川豊国
 作:七珎萬宝
 出版年 寛政1年(1789)  版  元 伊勢屋治助 

 絵本 夏祭團七縞 

 絵:歌川豊国
 作:桜川慈悲成
 「桜川慈悲成」のページに掲載
 出版年 寛政4年(1792)  版  元 西村屋与八  

 絵本 燕都の見図 

 絵:歌川豊国
 作(撰):狂歌堂真顔
 出版年 寛政7年(1795)  版  元 和泉屋市兵衛  

 絵本 婦女合世佳娥美 

 絵:歌川豊国
 作:七珎萬宝
 出版年 寛政年間  版  元 伊勢屋治助   

 絵本 俳優楽室通 

 絵:歌川豊国・歌川国政
 作:式亭三馬
 出版年 寛政11年(1799)  版  元  上総屋忠助
 豊国とその門人・国政との両筆。最初の挿絵は何故か歌麿の絵。絵の中で楽屋口のいすに座る後ろ姿の男は歌麿自身か。

 絵本 俳優三階興 

 絵:歌川豊国
 作:式亭三馬
 出版年 寛政13年(1801)  版  元 西宮新六   

 絵本 俳優三十二相 

 絵:歌川豊国
 作:東子憔客 
 出版年 享和2年(1802) 版  元 蔦屋重三郎 他   

 絵本 時世粧 

 絵:歌川豊国
 作:式亭三馬
 出版年 享和2年(1802)  版  元 和泉屋市兵衛  

 絵本 役者此手嘉志和 

 絵:歌川豊国
 作:烏亭
 出版年 享和3年(1803)  版  元 円壽堂  

 絵本 役者相貌鏡 

 絵:歌川豊国
 絵:浅草市人
 出版年 享和4年(1804)  版  元 山田屋三四良 他  

 絵本 岩井櫛粂野仇討 

 絵:歌川豊国
 作:山東京伝
 出版年 文化5年(1808)  版  元 永寿堂  

 絵本 雷太郎強悪物語 

 絵:歌川豊国
 作:式亭三馬
 出版年 文化3年(1806)  版  元 西宮新六  

 絵本 浮世形六枚屏風 

 絵:歌川豊国
 作:柳亭種彦
 出版年 文政4年(1821)  版  元 西村屋与八  


                                                                                    ページトップへ


Copyright (C) hamasakaba.net All Rights Reserved.