藩王フィーブル伯爵
スフィア=ラスタリア=フィーブル
猫王パーカー
スフィア・ラスタリア・フィーブル カイザー・パーカー
 前王が早くに死去してしまったため、幼くして爵位についた歴代最年少の藩王。
 フィーブル藩国の王は短命の呪がかかってるのでは?と噂されるほど若くして亡くなる事が多い。
 若干14歳にして、RBの設計・開発にまで携わる将来有望な人物であり、また、小さいながらも王としての誇り、責任感を持ち、そうあらんと努力している。
 だが、思い詰めて暴走してしまいがちなあたり、やっぱりまだまだ子供である。
 前王の時代から、藩王家と共に国を支えてきた猫王。カイザーの名で呼ばれる。
 数々の難題を亡き王と解決してきた才猫として知られ、知的で物静かであり、英国紳士の雰囲気を漂わせる。
 現在はフィーブルの親代わりであり、良き理解者であり、実質的な藩国王である。

みなさん御疲れ様でした!
アウドムラ迎撃戦の勝利を喜ぶフィーブル藩王とパーカー。(画:スピーカー)