ABOUT


■ About emmachi my little sweetheart
emmachi my little sweetheartは2007年3月27日に管理人emmachi's mommyのパーソナルサイトとして公開されました。
私の2番目の娘、えまは18トリソミーです。
ネット上で18トリソミーのお子さまを持つご家族のブログやHPを検索すると、18Tの子どもたちとともにがんばっていらっしゃる多くのご家族の皆さまを知ることができました。
またそれらのご家族の皆さまから18Tに関する情報や生活の様子などを知ることができ、希望を持つことができました。
私が18Tのご家族の皆さまのブログで驚いたのは皆さん18Tのお子さんたちと子育てを楽しんでいらっしゃっることです。
18Tの子どもたちは多くの病気を持っているので、実際は大変な日々だと思うのですが、ママさんたちは皆さん明るく、母は強しでたくましいのです。
何だか、私もがんばらなくちゃと怠け者の私でさえ思いましたよ。
大きな声では言えないのですが、実は私はあまり子供好きではありません。
そんな私が18Tの子どもたちの笑顔に癒され、また励まされ、何だか、鬼の目にも涙って言葉がズバリそうでしょうなのでした。
当サイトを立ち上げた理由はすべて、18Tの子どもたちとともにがんばっていらっしゃる多くのご家族の皆さまに、”ここにも、18Tで一生懸命生きているえまっちがいるよぉ”とお伝えしたかったからです。
当サイトに掲載されている画像などの著作権は全て管理人emmachi's mommyにあります。
これらのコンテンツを第三者が無断で使用、複製、転載などをすることを禁止します。
私は怠け者で家事も手抜きというか、料理は全くしません。。。なので、更新も怠けがちだと思いますが、えまっちと私を含めemmachi my little sweetheartをよろしくお願いいたします。

emmachi's mommy
■ About web master
名前:emmachi's mommy(えまっちのママ)
出身:鹿児島
現住所:New Englandエリア 米国
好きなこと:コーヒーを飲みながらボーっとすること
特記事項:butterfly phobiaである。
■ web masterのひとり言
18トリソミーの赤ちゃんは多くの病気と奇形を伴っているので生まれてくるケースもまれです。
そんな中、生きて生まれてきてくれた18トリソミーのえまっちを抱きしめることができる私はとってもラッキーなんだなぁと思います。
そりゃぁ、私も並みの人間ですから、18トリソミーと診断された時は、もう夫と一緒にいっぱい泣きました。
18トリソミーの説明をNICUの医師から受けた時や、この病気についてオンラインで検索した後、もう落ち込むことばかりでしたけど、実際、こんな頼りない私でも何とかえまっちを育てられるもんだなぁと自分でも驚きだぁ。
羊水検査の結果で、遺伝の医師やカウンセラーの方々は染色体異常の子どもは産まない選択へと促す傾向にあしますし、産むか産まないかの選択について議論するつもりはないけれど、その子が生かされている限り、すべての赤ちゃんはパパとママに愛されて、抱きしめられてほしいと切に願います。
Copyright © 2007-2008 emmachi my little sweetheart. All rights reserved.