特定非営利活動法人ワークあかり

 

〒030-0944 青森市栄町2-7-3

TEL:017-743-5437

TOP

ワークあかりって?

メンバー紹介

作業内容

作品紹介

リンク

 

こちらまで 

Counter

Yahoo!ジオシティーズ
ワークあかり

ニュース

 夏休み

サマースクールの様子

 

 7月に行われた

サマーキャンプ様子

 

ワークあかりニュース

 

 

2007年2月

 

2月3日

 ふれあい作業交流会「新年会」が、ラ・プラス青い森であり出席しました。寸劇「作業所の日常」をさをり汎の利用者と職員がえんじてくれ、作業所での日常行われている様子を見ることが出来ました。

 

2月10日

 ワークあかりの職員会議。日ごろの利用者の作業に対してどのように接していけばよいのか悩むときがあります。誰でも調子のいい時ばかりではなく、順調に作業が出来るとは限りません。どう解決すればいいのか職員4人で話し合いました。

 

2月14日

 青森市文化会館にて障害者自立支援対策臨時特例交付金に係る事業者説明会がありました。小規模作業所からNPO法人に移った所は対象にならないということで残念です。

 

2月15日

 今後のワークあかりについて利用者とミーティングをしました。意見の中には三種類の作業(トールペイント、エコクラフト、籐)を交替でやっていけばいいのではというものがありました。そのほかにも役割分担や作業時間も少しずつ変えてみようという結果になりました。

 

2月23日〜25日

 さくら野百貨店にて精神保健福祉ボランティア「そよ風」主催で販売活動がありました。入り口での販売だったのでとても寒かったですが、売上は思った以上にありました。4施設の参加でそよ風メンバーの方達の応援で無事3日間続けられました。そよ風の皆さん寒い中どうもありがとうございました!!

 

2月24日

 青森市小規模作業所連絡協議会の主催で新事業体系への移行後を考える緊急研修会がしあわせプラザにてありました。静岡県小規模作業所連合会会長金刺幸春氏の「新事業体系への移行後に関する展望」の公演がありました。自らの体験談だったので参加者も納得のいく内容でした。午後からは質疑応答があり、大変意義ある研修会でした。 

 

2007年1月

 

1月10日

 精神障害者作業所連絡会の理事会が福祉プラザであり、会の継続は4月の総会で決定することになりました。

 

1月24日

 利用者の西野君の今後の就労について障害者職業センターへ相談に行きました。若葉養護学校三上先生と西野君のお母さん、所長び4人で橘カウンセラーの説明を聞きその後訓練の見学をしました。

 

1月30日

 18年度第二回青森県障害者施策推進協議会がラ・プラス青い森であり出席しました。午後から作業所のみんなでカラオケ「まねき猫」に行きました。利用者が交代で色々な曲に挑戦して日ごろのストレスを解消しました。

 

 

 

2006年のニュースはこちら

 

 

 

 

 

 

 


   最終更新2006.10.16 

 

 

   

[前へ]

[次へ]

[ランダム]

[リスト]