tablewear

 
→ HOME
 

 

 

IMAGE MARKET

家は暮らしの「間」

      人、空、時を間取りして「住まう」役割を描き出す。その空間に家具を置き、証明を施しモノを選ぶといった間を機能させるためのやりくり空間とモノと「しつらえ」として考えた時モノはその具体的なカタチから、目には見えない「生活の場」を表現する媒体となる食べる、寝る、飾る。ありふれた生活のしつらえにこそ小さな驚きや感動があれば家(生活)はもっと楽しくなる。

 

 

         今月入荷した新商品のマグカップ